もんどセレクション
勢いでついにやっちゃいましたよ。怒られたら反省します。でも撤回しません、多分。

さてさて、2007年も終盤にまたしても妄想から出現したいい加減な企画です。基本的には気が向いたら更新する(って本館と一緒か……)のですけど、何か僕(=もんど)の気に入ったものを一方的に押し付けてみるだけです。アフィリエイトとかってシステムとかもあるんでしょうけど、そんな大袈裟なことして得られる効果は多分皆無。誰も活用するまい。

FILCO Majestouch Linear「マジェスタッチリニア」 日本語108キーボード・かななし・黒 黒軸モデル
 まずはこれですね。昨年初めて買いましたけど、かなり素晴らしいです。もうね、無駄にタイピングしたくなる。しかも、打ち込んでいる自分が何かちょっとタイピング技術向上したような勘違いまで出来る。メカニカルキースイッチといいますと、どうしてもカチカチ五月蝿いってイメージですけど、これはカチカチ音はしません。キースイッチ自体はかなり静かです。そして、フルサイズのキーボードなので、一般的なキーボードからの乗換えが非常に容易です。
 勿論、難点も有ります。まず、キーボード本体の梨地仕上げの樹脂がちょっと安っぽい。僕は何故か左手の親指をスペースバーの下に置いて打ち込みをしますので、その部分がてかり出した。あと、機構上仕方が無いと思いますけど、キーボード自体が結構分厚いんですよね。高さ調節用に手のひらを置く低反発クッション置いて使用すれば問題ないんですけどね。

PILOT ドクターグリップ Gスペック
 学生時代から、ドクターグリップを愛用しておりましたけど、最近になってこんなものもあるって知りまして、それ以降はこっちしか使ってません。記述分量が多い場合は、もうこのペンを手放せません。実は仕事用に同じものを二本使用しているくらいの愛用者。でも我ながら何故同じものを二本使用しているのか、時々考えさせられる。正確には通常版とソフトグリップと一本ずつなんですけど、そんなこと書いても誰も興味ないでしょ?どっちが良いのってのは人それぞれでしょうから、お好みで。

Victorinox ミニチャンプライト
 営業マンには必携のツールでしょ?って激しい思い込み(通称「勘違い」)の元に社会人になってから買ったツール。はさみは持っていないときこそ使いたいって経験が皆様お有りのことと思います。なので、これ。因みに財布に取り外しが容易なキーホルダーでくっつけて持ち歩いております。かなり重宝しているって僕の感想とは裏腹に、奥さんからは結構不評です。あまり価値が見出せないのだそうで。
 難点としては、赤いライトは視認性が高くても、前照性に乏しく、使えない……

以上、2008.01.20時点での記述でした。


Nikon デジタル一眼レフカメラD80 / AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR
 念願のデジタル一眼レフ。もともとフィルムカメラなんて「写るんです」くらいしか使用したことが無かったので、ニコンとかキャノンとか全然区別も付いておりませんでしたけど、今回からはニコン製品に。もっとエントリーモデルでも良いんでしょうけど、万が一それで物足りなくなった場合を考えると、ある意味で今が買い時かとも。と言いますのも、後継機種がそろそろって噂なので。で、レンズはどうしても素人考えで望遠側がどれくらいいけるのかって考えてしまいますが、よくよく考えてみると、どう頑張ってみても被写体はかいじゅう君シリーズなので、ならば広角側の守備範囲広い方がいいのかとも。買ってみて思ったのが、初めてのカメラとレンズにしてはちょっと良いもの買っちゃった感がありますな。

Fox Fire フォトレックトートポルックス
 カメラバッグだけど、あんまりカメラバッグ然としていないもの。でも、今後外付けのスピードライトとか望遠レンズとか買うのであれば、それなりに大きさのあるもので。そんな条件を満たしていたので、買いましたわ。多分、望遠レンズ買うと入らないけど、少なくともスピードライトくらいなら入ってくれるかもしれない。でも、結局は僕の財布とか電話とかが入ってそうな気もするカメラバッグです。素晴らしいのは、インナーを外せば普段使用のトーとバッグにもなるってことですかね。その予定は僕には無いけど、奥さんにはどうかな?

以上、2008.05.17時点での追記でした。