もんどあきむぼあごーごー

since 2006.03.22

■2012.01.23 愚痴

 はーい、今日は愚痴るよー!

 昨年の今頃、職場の転職組おっさん(ワキガ)が、香ばしい香りと神経質な挙動で猛威を振るっておりました。何をそこまで神経質になっていやがるのかと、興味本位で覗いてみたところ、昇進試験っぽかったです。通常業務そっちのけで昇進試験に取り組んでいらっしゃり、鬱陶しさが通常時の273%くらいになってました。

 まあそんな鬱陶しいおっさん相応の業務(課内全体の日程・業務調整)放棄と、新入社員レベルの作業(いわゆる雑務)を「(皆さんお忘れのようですので)やっておきましたよ」的な感じでもったいぶってひけらかす、まあ普通で言えば常道を逸した突っ走りに、止むを得ず悪臭に耐えながら課内調整をやらせていただいた結果、僕に円形脱毛症が発症したものです。簡潔に言えば、死んでしまえって感じですね。

 で、今回訳有って当時の昇格試験資料を拝見したところ、驚愕の事実が。件のおっさんが頑張ったアピールポイントが、僕が企画・立案・実施して最後の展開部分だけ一人じゃ無理だから課内展開を依頼したところ、おっさんの手柄になってる!

 もうね、去年はストレスにやられましたので、今年は何としてもストレスにしたくないと思いましたが、流石にこれはひきましたわ。嘘八百ver.2011って感じだけど、これくらいのことを事も無げに言い切れないと、またストレスにやられますね。でも、自分ならこんな嘘つくにしても、当事者には告白with口封じのご馳走ってコンボで罪滅ぼしをしますね。


■2012.01.05 新年ご挨拶

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。全世界とか大それた事は申しません、身近なところに、分相応の幸せが舞い降りますように。

 さて、今年は身内でちょっとした動きがありそうな年でございまして。まず、かいじゅう君初号機(7歳長女)が九九の試練を受けます。あの頃はまだ、算数に対して嫌悪感は無かったと思う親心。親目線では純朴に育っておりますので、果たして自分と同じくらいの狡賢さを持って貰って、可愛げの無い思考回路で切り抜けて貰ったほうが良いのか、真正面からぶち当たってゆっくりと進んだほうが良いのか、悩ましいです。そして、かいじゅう君弐号機(5歳長男)は、いよいよ年長さんとして運動会などのイベントに取り組みます(って、半年以上先の話だけどね)。果たして、あの適当星人(これは親を超える勢いで適当ですな)に、ちゃんと取り組むって出来るのか純粋な心配ね。で、最後が義理の弟の結婚ですね。また家族が増えるのは素敵なんですが、ほぼ間違い無く海外挙式の予定でございまして、切れ散らかして放置してありますパスポートをどうやら再申請しなくてはいけないっぽいです。このまま海外渡航はしないで済まそうと思っておりましたので、正直不安です。理由が素敵な分、同じだけの触れ幅で不安です。

 ま、そんな感じのイベント報告は多分しないでしょうが、取り敢えず新年っぽい写真を撮りましたので、乗っけときます。