mokichidenki-room



USBメモリのフォーマット
最近のUSBメモリは4GB以上が、お手頃の価格で購入できる。
しかし、USBメモリの標準フォーマットではFAT32で4GB以上のデータは扱えない。
そこでUSBメモリをNTFS形式にフォーマットしよう。
NTFS形式にすれば、1つのフォルダで4GB以上のデータが扱えるので表示に便利である。

方法は簡単である。
まずUSBメモリをパソコンと接続し、マイコンピュータを開きUSBメモリ(リームバブルディスク)を選択する。
右クリックでメニューを出し、プロパティを選ぼう。
プロパティ画面が出たら、ハードウェアを選択し、差し込んだUSBメモリの名前を見つけたらプロパティを表示させよう。

USBメモリのプロパティが出たらポリシーを選択して、パフォーマンスのために最適化するを選んで閉じます。

フォーマット時にNTFS形式が選択できるようになります。
あとはフォーマット時にNTFSを選択してフォーマットすれば完了です。
古いシステムのパソコンではNTFS形式を認識しないのでご注意ください。

★当サイトは
 「InternetExplorer7」「FireFox3.6.12」
 解像度1024×768にて動作確認している。
(c) mokichidenki All rights reserved
Comments