研究活動‎ > ‎

第7回ワークショップ: 文字——ISO/IEC 10646とUnicodeの今——

開催案内

日時
2012年12月22日(土曜日)13:30~17:30
場所
京都大学東京オフィス(品川インターシティA棟27階)
主催
文字研究会
共催
京都大学人文科学研究所附属東アジア人文情報学研究センター
参加費
1,000円(当日、会場入口にて受け付けます)
参加申込
資料や懇親会の準備の都合がありますので、なるべく前々日までに下の書式にご記入の上、メールにて件名を「「ワークショップ: 文字」参加」としてお送りいただけるとありがたく思います(送付先:安岡孝一 yasuoka@kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp)。なお、あくまで参加者の事前把握を目的とするものですので、こちらから返信はしないことをご了承下さい。
----------------------------------------------------------------------
「ワークショップ: 文字」参加
お名前:
ご所属:
懇親会に参加 する/しない
----------------------------------------------------------------------

プログラム

時刻 題目 発表者
13:30–13:40 開会挨拶
13:40–14:25 ISO/IEC 10646への絵文字収録 小形克宏(うさぱら)
14:25–15:10 ISO/IEC 10646への住基文字収録 高田智和(国立国語研究所)
15:50–16:35 大正新脩大蔵経とISO/IEC 10646 永崎研宣(人文情報学研究所), 安岡孝一(京都大学)
16:35–17:20 古漢字国際標準化の10年(2003-2012) 鈴木敦(茨城大学), 鈴木俊哉(広島大学)
17:20–17:30 閉会挨拶

更新履歴

  • 2012/10/03: 開催予告
  • 2012/11/15: 開催案内公開
Comments