MikuMikuMoving開発ページ


MikuMikuMovingの開発に関する情報を掲載しているページです。
現在発生している不具合や現在の進捗、今後の予定らしきものをまとめています。

English page


はじめに
                                                          

ご要望につきましては、ご連絡いただければ実現可能性も含め、検討させていただきます。
ただ、必ずしも実装されるとは限りません。予めご了承ください。


バグのご報告について
                                             

バグを発見しましたら、お手数ですが下記メールアドレスまでご報告いただけると非常に助かります。
もしくは、したらば掲示板 MikuMikuMoving(仮) バグ報告スレに記載ください。
(掲示板の場合、基本的に返信しません。できるだけメールでお願いします。)
例外が発生した場合は、ログの内容も添付ください。
特定のモデルやモーション、条件で発生する場合はそれも記載いただけると助かります。


ダウンロード
                                                    

MikuMikuMoving
32bit
 2014/04/08 version 1.2.5.8
 DOWNLOAD
 2014/02/22 version 1.2.3.11
 DOWNLOAD
 2014/02/16 version 1.2.3.9
 DOWNLOAD
 2014/02/09 version 1.2.3.8
 DOWNLOAD
 2014/02/01 version 1.2.3.7
 DOWNLOAD
 2014/01/26 version 1.2.3.6
 DOWNLOAD
 2013/09/28 version 1.2.3.5
 DOWNLOAD

64bit(一部動作しない機能があります)
 2014/04/08 version 1.2.5.8
 DOWNLOAD
 2014/02/22 version 1.2.3.11
 DOWNLOAD

MikuMikuMoving用に改変したエフェクト

 2013/05/03 SSAO DOWNLOAD
 2012/04/27 SvDOF2 DOWNLOAD
 2012/07/06 TrueCamera DOWNLOAD
 2012/07/06 MotionBlur DOWNLOAD
 2012/05/01 GodRay DOWNLOAD
 2012/04/27 WorkingFloorX
 DOWNLOAD
 2012/07/05 WorkingFloor2 DOWNLOAD
 2012/04/27 MirrorWater DOWNLOAD
 2012/04/28 KiraKira DOWNLOAD
 2012/04/28 MultiMonitor DOWNLOAD
 2012/04/28 Sakura DOWNLOAD
 2012/04/27 Balloon DOWNLOAD
 2012/05/01 DigitalRipple DOWNLOAD
 2013/05/03 AdultShader DOWNLOAD
 2013/05/03 SeriousShader DOWNLOAD
 2013/05/03 Brushed Shader
 DOWNLOAD
 2013/05/03 メカシェーダ v2.0
 DOWNLOAD
 2012/07/08 当り判定付ふかふか草むら DOWNLOAD



マニュアル
                                                          

マニュアルは https://sites.google.com/site/mikumikumoving/ にあります。


現在確認している主な不具合
                                         
    • 大きなものはなし


プラグインについて
                                                     

プラグインの機能や仕様は将来予告無く変更される可能性があります。



現在の進捗
(*)                                                          
    • 済:PMD読み込み、VMD・VPDの入出力、基本的なモーション編集機能、AVI出力、VSQ・VSQXからリップシンク生成
    • 済:物理演算
    • 済:PMX実装
    • 済:セルフシャドウ
    • 済:字幕機能
    • 拡充予定:プラグイン機能
    • 大体済:MME互換機能
    • 大体済:Kinect
(*) "済"となっているものは一応機能が実装されて稼動するものです。バグが残っている可能性は大いにあります。


実装済みの特徴的な機能
                                            
    • モーション多段
    • カメラモーション多段
    • オーディオトラック(複数設置、開始位置変更)
    • キーフレームをマウスでドラッグ移動可能
    • モーフ状態の視覚化、シーケンス上での操作、補間曲線
    • ボーン先を持って回転(回転ボーンを選択してハンドル中心をドラッグ)
    • 1秒あたりのキーフレーム数を変更可能
    • ブックマーク機能
    • 物理演算ON/OFF、エッジ太さのキーフレーム化
    • 補間曲線パレット機能
    • カメラ中心回転機能
    • プラグイン機能
    • 自動バックアップ
    • 独自モーションファイル形式MVD(モーション多段、IK ON/OFF、物理演算ON/OFFなどが保存可能)
    • 複数ライト


今後の主な予定
(実装されるとは限りません)                             
    • QUMARIONとか?
    • モーション軌跡描画とか



なんかいろいろ                                             

SDEFについて
------------------------------
SDEFは、原則ウェイトを持つ2つのボーンが直接の親子関係にあることが前提となります。
親子関係にないボーン2つでSDEFを適用すると、正常に変形しなくなります。

また、C値、R0値、R1値が正しくない場合も、形が崩れますので注意してください。

エフェクトについて
------------------------------
エフェクトについては、実装としては大体完了しています。
ただし、MMEと100%の互換は不可能なため、エフェクトの中には修正する必要があります。

モデルに適用する系のエフェクト、エフェクト内でモデルを描画しているエフェクトは、
ボーンによる変形をGPUで行っている関係上、そのままでは使えません。
モデルの動きが反映されない結果となります。
これをMMMで動作させるには、エフェクトのコードを変更する必要があります(マニュアル16章参照)。

なお、試してみて動いていると思われるエフェクトは以下の通りです(完全に動作することは保証しません)。

baloon_v2
BlackOut3
Butterfly_v001
ColorShift
Diffusion7
Fireworks_1_4
FishEye
GaussianVariable
Invert3
KeyLuminous3
MangaEffectSet_v001
MangaLines_v001b
MikuMikuTelop
NeonPost
ObjectLuminous
Otome_v002b
RainLite
Rule_of_Thirds
SaturatedLine
ShapeMosaic
TexSnowLite
Thunder
Wind

物理演算について
------------------------------
物理演算は、MMDとは物理演算エンジンであるBulletのリリースが異なること、また(当たり前ですが)内部の細かいパラメータや
実装方法が異なるため、挙動が異なります。
モデルによっては、修正しないと破綻してしまうものもあると思います。

その他

------------------------------
名称はMikuMikuMovingで決定です。