5月19日(木)新しい微生物の購入,フォトマスクの再設計

Post date: 2016/06/07 6:54:22

新規微生物株の購入

これまで使っていなかった新規の微生物を利用するため,微生物を新しく購入する.ここで微生物は,国立環境研究所に依頼して送付してもらう.

これまで買ってきた微生物(今回のものも含めて)は,原生動物や藻類であって,すべて病原性ではない.バイオセーフティレベル1にも項目が見つからないようなものである.従って取り扱うにあたっての危険性は極めて低い.

一般的な物品ではなく,買うのはそこまで簡単ではない.記入すべき書類が必要である.金額は高くはないが,規則を順守するために求められる書類がある.

とはいえ研究を違う次元に持って行きたいので,この処理はやっておかないといけない.色々と布石を打っておき,1, 2年後に花が咲けばよい.

最近,自分でも色々と動いているなあと思う.研究テーマの大改造が実行中である.これまでの延長線にはあるが,一つ飛び越えた感じがある.時間のある留学中に考えたことや新しい武器を手にし,2010年から2015年までの平均速さより,2016年の動きは大きい.これも1, 2年すれば,明らかになるであろう.

フォトマスクの再設計

おそらくこれが自分にとってUCLAでの最終マスクになるであろう.他の人のものは作るかもしれないが,自分のものは時間的に最後だろう.Klayout Editorを使用して作成する.

改良して作成しようとすると,これまでで何が分かっていたか分かる.そして論文執筆のために何が必要かも明確になる.形にしようとする過程で,考えもはっきりしてくる.

論文用のデータを取り,論文化しないと研究としては完結しない.現研究室の教授が自分を受け入れてくれた手前,少なくとも1報以上の論文化はやっておきたいものである.