4月2日(土) 洗剤を購入し排水口を掃除する

Post date: 2016/04/11 7:35:33

排水口の流れが悪くなっていたので,排水口の洗浄剤(パイプユニッシュ的なもの)を購入しようと考えた.ラバーカップを使った機械的な方法だけでは,物理的なつまりを解消できなかった.そこで化学的に攻めようとしたのであった.

Ralphsにて,Roto-Rooter Clog Remover(サイズはハーフガロン=1.89 Lである)を入手する.これはネット上での評判は確立していないが,一番重量当たりの価格は安かった.それにも関わらず,ざっとみた感じは,成分的には他のものと似ていた.

こういう洗剤の原理は日米を問わず,粘度の高いアルカリ系かつ酸化剤の洗剤があれば効果を発揮する.そのような性質を持てば,溶液を排水口に流し,汚れを水に溶解させるものである.中身が似ていれば,大きくは性能が変わらないはずである.もしかすると2倍は洗浄性能が違うかもしれないが,10倍の違いはないと思われる.

はたして,2度洗剤を流すと,流れはよくなり,排水口のつまりは解消されたようであった.洗剤の粘度は高いとは思うが,そこまで入り口付近で滞留時間があったようには思えなかった.使った後には塩素臭がしたので,酸化剤として次亜塩素酸は入っていたのだろうな.

そんなこんなで普通の生活らしい生活を送っている.