12月20日(日)

Post date: 2015/12/22 3:07:58

申請書完成と提出

日曜日ではあるが,申請書を仕上げにUCLAに行く.

キャンパス内の人は,土曜日よりも,もっと少ない.研究室内は,博士の学生が1人来ていただけである.彼はもうすぐ博士号を取得予定なので,いなくなってしまうかなあ.

集中して作業をこなし,5PM頃に申請書は完成し,提出が完了した.時間を使った甲斐もあり,完成度は高くなった.これである程度はいけるのではないか.もちろん駄目かもしれないのだが.内部状態が観測不能であって,自分では分からない.シュレディンガーの猫の状態である.

買い物

UCLAに向かう前に,簡単な昼食をUCLA近くのRalphsで買い足してから,研究室に到着する.セルフレジを利用して,すぐに買い物を済ませる.最近は昼食にギリシャヨーグルトを食べている.

申請書の提出の後に,MarukaiとRalphsへ買い物に出かけたのである.ということで,タイミングに応じて,都合3回に分けて買い物をしている.

休暇と仕事

土日も仕事に使ったため,家族にはほとんど時間を使えていない.この件は大変申し訳なく感じている.クリスマス中に穴埋めできるだろうか.

そして申請書を優先したため,他のやるべき仕事も溜まってしまっている.そのやるべき仕事は,日本人的には年内に全て片付けたいところである.

日本的な感覚では,クリスマス後までは働くのが普通である.年末年始にペースを落とすところである.初めてのアメリカでのクリスマスであり,全くアメリカ的なペースには慣れていない.

UCLAは12/11に秋学期終了で,既に多くの人が休みモードに突入している.オフィシャルにも12/24から1/3までが休業である.この休み期間が2周する前には帰国するので,結局慣れないのであろう.

日本人的な感覚からすると,すごく長い休み(標準2週間)を取っている.それでいて国や組織が回っているのだから,とても驚く.自宅で執筆活動している場合もあるだろうが,教員の公務はないようである.