Summer School on Quasi-hereditary Algebras

日程

2016年8月26日(金)~8月30日(火)

会場

大阪府立大学 A5棟 124号室
キャンパスマップ

プログラム

アブストラクト

参加登録

講演予定者(五十音順、敬称略): 講演タイトル

有木進(大阪大学) : Rouquier's theory of quasi-hereditary covers
加瀬遼一(奈良女子大学) : Quasi-hereditary algebras and highest weight categories
神田遼(大阪大学) : Auslander-Buchweitz approximations and cotilting modules
木村雄太(名古屋大学) : Quasi-hereditary algebras associated with reduced expressions in Coxeter groups
小寺諒介(京都大学) : Representations of semisimple Lie algebras in the BGG category
長瀬潤(東京学芸大学) : Recollements and Hochschild cohomology algebras
源泰幸(大阪府立大学) : Quasi-hereditary algebras over rings and recollements
宮地兵衛(大阪市立大学) : Level-rank duality
和田堅太郎(信州大学) : Cellular algebras
渡部正樹(東京大学) : Schubert polynomials, Kraskiewicz-Pragacz modules and quasi-hereditary algebras

上記のサマースクールは、
日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究課題名 整環の表現論の総合的研究
研究課題番号:16H03923
研究代表者 伊山 修(名古屋大学)
による補助を受けています。

世話人

伊山修(名古屋大学)
源泰幸(大阪府立大学)
木村嘉之(神戸大学)