概要


東京大学経済学部 持田信樹ゼミのホームページです。
(注:このホームページはゼミ生によって運営されており、持田信樹教授とは一切関係ありません。)

持田ゼミは毎週木曜日に開講しており、財政学を専門分野としています。
今年度は、演習テーマを「財政の持続可能性」と銘打ち、社会保障や税制などの財政制度の持続可能性について考えていきます。
日本の予算、租税、公債、社会保障、財政問題などへの理解を深めながら、その解決策を考えてみたい!という問題意識を持った人にお勧めです。

以下シラバスより
この演習では財政学が現実の政策へいかに応用されるのかを実証的に検討する。統計データを計量的に分析して、日本の予算や租税、公債、社会保障、地方財政問題を深く理解し、問題の解決を図る方向性を探りたい


数少ない財政学ゼミ

経済学部生の多くが履修する財政学をゼミで学べます。
年金や増税についてなどホットな話題が満載。


公務員輩出・民間就職の実績

20期以上続くゼミです。様々な省庁、業界で多くの卒業生が活躍されています。

持田先生の魅力

持田先生は、物腰柔らかな先生です。
また、政策の第一線で活躍されているので、ゼミでは臨場感あるエピソードも聴けます。

雰囲気

人数が多い(2015年度は29人)。勉強や就活に心強い仲間ができます。

お問い合わせ

Contact: mochidaseminar2016[at]gmail.com
※スパム防止のため@を[at]で表示しています。
質問などありましたら、Twitterのリプライ、ダイレクトメッセージやメールなどで、気軽にご相談ください!