iのある教育と学習


20100416「iのある教育と学習」映像公開
  
 大変お待たせしました。2010年3月28日に開催された「iのある教育と学習」の当日映像を公開します。どうぞお楽しみください。


 20100430 当日資料の公開

 当日配布された資料を公開いたします。開催日から一ヶ月ほど経過しましたが,物事の変化は激しく,情報もいたる所が古くなっています。配布資料は議論の材料を提供することが目的であり,事実認定に用いるものではありませんので,その旨ご理解ください。

[ 当日資料 (PDF) ]





2013年2月28日

 日本初のiPad教育利用イベントであった「iのある教育と学習」から3年が経過しようとしています。

 その後、カメラを搭載したiPad2の発売によって教育や学習の場へのiPad活用が様々試みられ、iPad3、iPad4、そしてiPad miniまで登場しています。さらにApple TV、iTunes U、iBooks Authorといったツールも魅力的です。

 iPadの教育利用や活用の積み重ねは、まだまだこれからですが、私たちがiPadの登場を知らされ、まだ実物を手にしていなかったときに考えていたことを、当時の映像などで振り返ることも貴重なことだと思います。

 「iのある教育と学習」の続編はまだ先になりそうですが、いまではあちこちでiPad関連のイベントや研究会が開かれています。そうした場を積極的に活用して、教育と学習をよりよくする手がかりを増やせるといいなと思います。




2011年3月3日

米国2011年3月2日にiPad2が発表されました!

 「iのある教育と学習」から1年が経過しようとしています。とうとう新しいiPadが発表され,3月25日から発売される予定です。2倍速く,3割薄く,1割軽くなり,内蔵カメラとフル画面外部出力など堅実に進化しています。

 今後,ますます教育分野からの注目が集まるだろうと思います。




2010年5月28日

本日はiPadの日本発売日です!

 ちょうど2ヶ月前の3月28日,東京オペラシティのセミナールームでiPad教育利用の集い「iのある教育と学習」を開催しました。日本で最も早いiPad教育利用のイベントとして,多くのご注目とご参加ををいただきました。当初はその日にiPadが発売される予定であったとも噂されています。

 そして,いよいよ本日,日本でiPadが正式に発売されます。

 すでにiPadに刺激されて,出版の世界では電子書籍に関する議論が盛んになり,教育の世界ではデジタル教科書の可能性について議論が始まっています。

 そうした様々な動きを,今後の教育のために有意義に活かせることを願います。

 こちらのサイトも,再び新たなアイデアを伴って,皆様とご一緒にiPadやスレート型の情報デバイスの教育利用について考えていきたいと思います。

 とにかく,新しい情報デバイスとの日々の幕開けです。楽しんでいきましょう!





20100416「iのある教育と学習」映像公開

 大変お待たせしました。2010年3月28日に開催された「iのある教育と学習」の当日映像を公開します。どうぞお楽しみください。


 20100430 当日資料の公開

 当日配布された資料を公開いたします。開催日から一ヶ月ほど経過しましたが,物事の変化は激しく,情報もいたる所が古くなっています。配布資料は議論の材料を提供することが目的であり,事実認定に用いるものではありませんので,その旨ご理解ください。

当日資料 (PDF) ]






(※「関西へゴー!」と叫んでみたものの,その後の私のお仕事の関係で停滞中…)



東京開催ありがとうございました!

 
 2010年3月に東京初台でタッチデバイス教育利用の集いを開催いたしました。80名を超える皆様にご参加いただき,本当に興味深い時間をご一緒できました。

 さて,米国ではiPadが発売され,一般の人々の手に新しいツールが渡り始めています。4月下旬には日本を含めたインターナショナル発売も控えています。
 米国発売を機会に早々と入手された皆さんからの発信を拾っていくと,iPadに対する好感触が伝わってきます。

 こんなワクワクとできるツールを教育や学習の場に活かさないではいられません。というわけで,集いは関西での開催を目指して再始動。一ヶ所と言わず,今後も幾多の場所でご一緒できる機会をつくっていきたいと思います。

 次回はiPadの実物を皆さんで囲みながら,いろんな話に花を咲かせたいですね。






 日付 2010年3月28日(日曜日)
 時刻 13:00〜 開場 13:30〜15:30頃
 場所 東京初台オペラシティ32階セミナールーム
 費用 無料
 申込方法 「事前登録」及び「当日受付(事前登録なし)」(下記注意事項参照)
 Twitterハッシュタグ #i4edu
 ブログ http://i4edu.blogspot.com/


      ・本イベントは,アップル社とは関係がありません。予めご承知ください。


 【最新情報】(2010.04.02)

  ・当日映像準備中

(2010.03.28)

  ・本日はありがとうございました
     「iのある教育と学習」に様々な形でご参加いただきありがとうございました。
    おかげさまでたくさんの反響をいただきながら,集いは無事終了しました。
    ハッシュタグ#i4eduにもたくさんのツイートをいただきました。トゥギャッターと
    いうサービスでツイートをまとめましたので,ご覧いただけると幸いです。
    (http://togetter.com/li/11431

     Ustの中継をご期待されていた皆様には,ご期待に添うことが出来ず申し訳あり
    ません。録画はしましたので,準備でき次第公開させていただきます。もうしばらく
    お待ちください。



(2010.03.25)

  ・当日飛び込み参加について
     事前登録の受付を終了させていただきました。
    当日飛び込み参加も,会場の余裕がある限り歓迎しております。
    以下の点は予めご了承ください。
     ・当日の会場の空き具合で当日飛び込み参加をご遠慮いただく可能性
     ・椅子と机などの参加環境が他の参加者と異なる場合の可能性
     ・事前登録者が遅刻の場合の空席を確保している点についての理解

    可能な限り前向きな対応をさせていただきたいと考えていますが,力不足で
    十分お役に立てないこともあるかも知れません。ご理解よろしくお願いします。


(2010.03.24)

  ・事前登録の終了予告
     ご関心を持っていただきありがとうございます。事前登録の方は当初より
    90名を目処に空き表示を行なってきました。すでに残り数は一桁になっています。
    事前登録を24日夜の時点で終了いたします。
     登録順で90番目を超えた皆様の対応は,あらためてご連絡をさせいただきます。
    当日飛び込み参加の余地も残していきたいと考えていますので,最終的な数字を
    勘案しながら,なるべく前向きな対応をさせていただこうと考えています。
     ご理解とご協力よろしくお願いします。

(2010.03.18)

  ・終了時間について
     当初より15:00予定としておりますが,会の進行次第で30分ほど延長を
    お願いする場合もあるかも知れません。当日,皆様のご様子も加味しながら
    調整させていただきます。どうぞよろしくお願いします。




■企画概要

 情報ツールであるタッチデバイス(機器)を教育や学習で利用することに関心のある皆さんと集います。

 ・普通の社会人の方
 ・幼保,小中高,大学,塾等の先生方や関係者の方
 ・お仕事で教育に関わる方
 ・iPad/iPhoneアプリの開発に関わる方
 ・関心のある生徒や学生さん

 実際の教育利用のご報告を聞いたり,新しいツールの可能性を通して未来の教育と学習をご一緒に考えます。

  ・趣旨説明
 【前半】プレゼンパート
 ・iPhoneを使った教育利用の紹介:伊藤一成さん・青山学院大学
 ・Twitterを中心とした電子教科書議論の紹介:片山敏郎さん(Skype参加)
 ・教育とコンピュータについて:阿部和広さん・サイバー大学

  【後半】トークセッション
 ・モデレータ:松村太郎さん・慶應義塾大学SFC研究所
 ・教育現場の先生をお招きして教育利用の可能性と未来の教育を考えます
 ・iPad,電子教科書や教材コンテンツ利用のアイデアなどフロアと交えて
 ・メンバー:中学校と高等学校現場の先生


■お問い合わせ

 iPad/iPhone教育利用の集いは,このテーマに関心のある有志がTwitter上で交わした声から生まれました。
  (Twitter関係ハッシュタグ: #ipad4edu #ipadjp #e_textbook  関係アカウント: @mobile4edu

  集いの下準備は,@kotatsurin (林向達@徳島文理大学)が進めさせていただいています。
 当日までのお問い合わせはTwitterで @kotatsurin がお受けいたしますのでツイートいただくか,
 メールは mobile.ashinaga_at_gmail.com までお願いします。
 (まったく同様に届きますが私の個人アドレスは rin_at_me.com です)。

  なお,本イベントは有志による主催という形であり,特定の企業や団体に依拠したものではありません。
 タッチデバイスの教育利用についてオープンに情報交換する場をもつことを目的としています。


■地図

東京オペラシティ32階セミナールーム




■過去情報

 
(2010.03.13)

  ・事前登録確認を行ないました(3/12登録分まで)
    →メール又はツイートを受け取れていない方がいらっしゃれパご連絡ください。

(2010.03.03)

  ・イベント開催告知チラシ(暫定版)
→まだ詳細を入れ込めていませんが,宣伝にご協力ください。

(2010.02.22)

  ・東京初台オペラシティ32階セミナールームが会場になりました。
→時間的な余裕も生まれましたので、内容もできるだけパワーアップさせたいです。

  ・事前登録フォーム公開しました。



■事前登録に関して

 ・事前登録によって参加義務は発生しません。しかし、登録キャンセルがあれば是非メールでお知らせください。
 ・事前登録は、登録順に優先的にご来場いただけるものとします。後日、登録意志を確認させていただくこともあります。
 ・登録したにも関わらず、タイミング的に登録順番が定員超過部分にあたる場合は、ご入場いただけないこともあります。
 ・事前登録は定員の関係上、予告無く打ち切ることがあります。
 ・事前登録なしの当日受付もご用意する予定ですが、当日の来場人数によって取り止め、ご入場をご遠慮いただく場合があります。
 ・以上、予めご了承ください。



Comments