4. ルール解説

13杯TOP MMD杯について 大会ルール ルール解説 Angel-Cup 閉会式

MMD杯への参加

MMD杯は、予選(予告版)と本選(完成版)の2ラウンドで行われます。
フリーソフト「MikuMikuDance」(各Ver・後継ツール含む)またはiSTDance(アイドルステージ)をメインに使用し制作された作品であれば、誰でも投稿参加可能です。
ただし、投稿条件(レギュレーション)を満たしていなかったり、公序良俗に反していたなどの様々な理由で集計期間内にニコニコ動画運営または投稿者自身の手により削除された作品は失格、もしくは除外となります(最終的にはMMD杯運営委員会が判断します)。

視聴参加の場合は、あらかじめ発表されている予選・本選内の集計期間内に気に入った投稿作品を何本でもマイリスト登録することで最終集計結果に反映されます。

強制制限事項の説明

強制制限事項は大会ルールで定められている、違反すると失格または除外となる投稿作品についての制限です。
違反が即失格となるわけではなく、フライングと再生時間制限違反と遅刻以外は投票締切期日までに動画説明文・動画タイトルを修正するだけで解消される程度のものです。

既に投稿参加に慣れていらっしゃる方も今回が初めての方も、下記をよく読んで理解し投稿参加して下さい。
どうしても理解出来ない場合は他の方が投稿された、以前の杯参加作品の動画説明文を参考にしてご自分の参考にするなどして下さい。

11杯より新ルール「予選コード」(【予選:予選動画番号)が追加されています。予選・本選の両方に参加する投稿参加者の方で、予選ボーナスポイントを受け取りたい方に必須の変更ですのでよく確認して下さい。

目次
強制制限事項の説明
1. テーマ
2. 再生時間制限
3. 投稿内容制限
4. 規定タイトル制限
5. 投稿・投票期間制限
6. 予選コード
推奨事項の説明
1. 名前コード
2. MMD杯公式サイトURLおよび公式マイリストの記載
3. タグロック
4. 動画説明文コピペ記入用便利ツールの案内
5. MMD互換ソフト使用時の記載
その他の説明
1. 杯コード
2. MMD杯運営委員会からの連絡方法
3. レギュレーション違反
4. 失格
5. 除外

テーマ

あらかじめ提示されたテーマをひとつ選んで参加してください。
テーマの読み方・解釈は自由です。
投稿された動画は動画説明文中にテーマコード(【theme:あなたの作品のテーマ名】)を記載して下さい。これは投稿動画がMMD杯であらかじめ告知されているテーマのどれに属するかをAngel-Cupが自動的に識別する用途で使われます。
投稿作品数が非常に膨大なため、MMD杯運営はこれらを手動でひとつひとつチェックしません。
集計締切までに誤記入などの入力間違い・記入なしの状態をそのままにしておくと失格となりますので、出来るだけコピペでの記入をお願いします。

開催期間中のテーマ変更は本選集計締切まで有効です。ただし、変更する場合は予選・本選両方のテーマを変更して下さい。

予選・本選共通
No. テーマ 動画説明文中に記載(必須)
1. B
【theme:B】
2.
【theme:海】
3.
【theme:瞳】
4. ホラー
【theme:ホラー】
5. ネットワーク
【theme:ネット】
6. WABISABI
【theme:WABISABI】
7. なんだっけ?
【theme:何?】

テーマコードの動画説明文への記載は杯開催期間中にのみ必要な情報です。杯終了後にテーマコードを除去しても問題ありません。

再生時間制限

MMD杯の投稿動画の再生時間には制限があります。
制限の長さは予選と本選では下表の通り異りますので注意して下さい。
動画の再生時間の長さとは「投稿動画1本の再生開始からエンドクレジット終了まで」の長さです。
他のレギュレーション違反と違い、再生時間の違反は動画を再編集し、かつそれを投稿期間内に再投稿する以外に回避方法がありませんので、最初から必ず規定時間内に収まるように制作し投稿して下さい。

投稿期間内に再生時間の修正が間に合わなかった場合は失格になります。

予選・本選の再生時間制限は以下の通りです。
本来は規定再生時間未満・超過は失格となりますが、ニコニコ動画の動画再生時間表示がアバウトであること、作品で使用の楽曲編集が不能であった場合やストーリー上の必然性でどうしても削れない場合など様々な要因を考慮し、それぞれ最長時間として延長してあります。
なるべく規定時間に合わせて投稿することをお勧めしますが、上記の理由のいずれかに該当した場合は最長時間以内であれば失格となりません。

予選・本選の規定再生時間
予選 10秒以上45秒以下(規定)
10秒以上46秒以下(最長)
本選 15秒以上5分30秒以下(規定)
15秒以上5分40秒以下(最長)

投稿内容制限

1.未公開作品かつオリジナル作品であること。

MMD杯に投稿する作品は、未公開作品かつオリジナル作品のものにして下さい。
具体的には、
1.
過去にニコニコ動画・youtubeなどの誰でも視聴可能な動画視聴サイトに投稿されて広く公開された過去作品でないこと。
2.
MMD杯投稿期間以前に公開された作品のタイトル・動画説明文などを改変してMMD杯投稿作品に見せかけたものでないこと。
3.
MMD杯に参加する予定の作品を投稿期間前に公開してしまったフライング公開作品でないこと。
4.
過去の他人の作品を繋ぎ合せたMAD作品で、自分のMMDを使用したオリジナル要素が全くない状態に陥っていないこと。
を指します。
フライングの場合は速やかに投稿作品を削除し、投稿期間内に再投稿して下さい。もし内容をほんの一部でも変更可能ならそのようにすることを推奨しますが、強制ではありません。

自己の過去作品のリメイクはこれに該当しません。ただし、過去作品と新規投稿作品を見比べて内容にはっきりと分かるほどの差がなかった場合、MMD杯運営委員会から投稿参加者さん宛に新規追加・改訂部分を問い合わせすることがあります。

2.一話完結または単一動画内でストーリーが完結していること。

「一話完結」に関してはシリーズ物の一部でも参加できますが、MMD杯参加作品としての投稿は、過去作品を見なくても作品の内容が理解できる物に限ります。
最大再生時間をオーバーした作品を前後編や話数で複数に分けて同じ杯へ投稿すること、シリーズものの第一話から視聴しないと登場人物やストーリーの流れが把握出来ないもの、ストーリーが未完で別の動画に誘導して完結するものは全て不可となります。

ストーリー系・シリーズ系の作品を全て否定しているわけではなく、MMD杯で初めてそのシリーズを視聴する新規視聴者さんが混乱せず楽しく視聴が出来ることへの配慮ですので、作品冒頭に簡単な登場人物紹介やあらすじを入れるなど、いろいろと工夫して作品を作って下さい。

3.公序良俗に反しないこと。

MMD杯に投稿される作品は公序良俗に反しない作品でなければなりません。
「公序良俗に反する」とは、極端に猥褻・残虐表現のある作品、極端な政治や特定人物への批判を含む作品など、ニコニコ動画の投稿規定に反する作品を指し、それに抵触する内容であった場合、MMD運営委員会の判断で失格となる場合もあります。

また、場合によっては著作権関連の違法性や公序良俗上の違反性から、権利者の申し立てやニコニコ動画の運営判断により、権利者・管理者削除が行われる場合があります。
上記の動画削除実施関してにMMD杯運営委員会は何ら権限などの関わりを一切持ちませんが、投稿作品が削除され、かつ投稿期間内に違反内容を修正しての再投稿が行われなかった場合は削除動画の公式マイリスト登録は除去されませんしMMD杯参加の実績も消えませんが、失格となります。

ご自分の投稿予定の作品に問題がないかどうかをよくご確認の上で、投稿参加して下さい。
でなければ、せっかく長時間かけて作った動画がある日突然削除されてしまうことになりかねません。投稿参加者さんにも視聴参加者さんにもMMD杯運営委員会にも、誰にも得がありませんので十分にご注意下さい。

規定タイトル制限

投稿する作品の動画タイトルに、下表のMMD杯指定文字列を書き加える必要があります。
これは新規投稿された作品をAngel-cupが動画作品タイトルの自動判別でMMD杯参加作品として判別する用途で使用されます。
記入漏れ・記入ミスはそのまま自動的に失格と判断されますので、誤記や漏れのないように充分注意し、誤判定を防ぐ為にも、出来るだけコピペでの記入をお願いします(文字前後の【】も必要です)。

予選・本選規定タイトル
予選 【第13回MMD杯予選】
本選 【第13回MMD杯本選】

また、規定タイトル後に記載する作品タイトルについては、予選と本選で同一として下さい。
異なるタイトルとした場合、予選のボーナスポイントがもらえません。

【第13回MMD杯予選】レンきゅんはすはす 【第13回MMD杯本選】レンきゅんはすはす
× 【第13回MMD杯本選】リンちゃんなう!

強制タイトルの記載は杯開催期間中にのみ必要な情報です。杯終了後にタイトルを除去しても問題ありません。

投稿・投票期間制限

投稿期間
MMD杯への動画の投稿・公開はあらかじめ定められている投稿期間内に行なって下さい。
投稿期間の前後での公開はフライング・遅刻となり失格または除外されます。

動画投稿・公開期間
予選 2014年7月18日(金) 21:00より開始~7月21日(月) 21:00締切
本選 2014年8月15日(金) 21:00より開始~8月18日(月) 21:00締切

ニコニコ動画のプレミアム会員だけが行える、タイマー公開機能での公開設定は期日の一週間前からしか予約出来ません。
24時間表記なのでお気を付けください。(過去には間違って午前9時に予約投稿した例があります) 設定は十分に注意して行なって下さい。

その他、あらかじめ自分で非公開状態で投稿しておき、投稿期間の開始を過ぎてから自分で手動で公開設定を行う事前投稿という方法も選択出来ます。
こちらは動画説明文の改訂の際にうっかり公開設定を選択してしまうことがありますので、書き換えの際は公開設定を常に確認して下さい。

期日前公開はフライングとなりますので、投稿期間内に間に合うなら作品を一旦削除後に再投稿をお願いします。
フライングは投稿参加者さんへの注意喚起のため一時的に公式マイリストに登録されますが、投稿期間制限レギュレーション違反であること、および最終集計時の障害になりますので最終集計締切前に公式マイリストから除去され、失格となります。

期日後公開は遅刻となり、MMD杯投稿作品として認定されず除外となります。

予選コード

【11杯より導入事項】予選・本選どちらも参加した場合:本選動画説明文に予選コードの追記が必須
第1回MMD杯より継続的に予選投稿作品の有無を予選投稿前作品+本選投稿全作品のうち、タイトル・投稿者ユーザーID・投稿テーマなどで判別し予選ボーナスポイント計算を行なっており、第7回MMD杯よりある程度のチェック項目を自動化して作業効率化を図って来ましたが、
1. 投稿作品総数の単純増加による公式マイリスト注意喚起メッセージの手動入力頻度増加
2. テーマ・タイトルの途中変更の作品の増加
3. 合作・代理投稿・複垢などの理由により、予選と本選で投稿者IDが異なる作品の増加
4. 『予選と本選の内容が変わってしまったので予選ポイントを辞退したい』と言ってくるワガママな方の増加

などの理由により手動判別作業が依然として存在していました。
これらに該当する全ての作品を一定の期間監視し手動判別作業も含めて公式マイリストのマイリストコメントで注意喚起メッセージを毎度手動入力して注意喚起していると共に、全ての作品を人力巡回も含めて監視・改善チェックを行なって参りましたが新規参加者の増加に伴う投稿者・杯運営側双方の投稿作品に関する負担の軽減という目的のため、第11回MMD杯より従来のテーマ用コード【theme:○○】、名前用コード【name:○○】の2つに加えて更に1つ、予選用コード【予選:○○】を追加することになりました。

なお、このコードの導入によって影響を受けるのは予選・本選を投稿した方のみで、予選のみ・本選のみ参加の方は予選コード記入の必要はありません。

本選予告版としての予選を投稿し、本選に投稿して頂いた場合、本選動画の説明文中に【予選:○○(動画番号)※1を記入して下さい。
これによって、現在はAngel-cupの最終マイリスポイントの表記が本選集計締切後となっておりますが、締切前から自動的に予選集計結果一覧データベースから予選獲得マイリスポイントを取得し現在のマイリスポイントへ加算表示出来るようになります。

本選動画説明文中の予選動画の記載は、複数書くと全て無視され、予選コード誤記と判定されます。
1つの本選作品につき1つのみの予選動画番号を記載して下さい。複数作品ご投稿の方はこの点にご注意下さい。

予選コードの記入がない場合、予選マイリスボーナスポイント加算を拒否したとみなし、最終マイリスポイントには予選でご投稿頂いた作品のマイリスポイントは加算されません。
また、予選・本選投稿の場合で予選コードを記入して頂いた場合、予選と本選の作品でタイトル・テーマが不一致の場合はエラーとなり、マイリスポイントが加算されません。どちらも変更の場合は2つの投稿作品の【第13回MMD杯予選(または本選)】以外のタイトル部分を一致させて下さい。テーマコードも同様です。
杯運営側もさまざまな手段で注意喚起しますが、投稿参加者さんの一方的な不利益となりますので、この点十分にご注意下さい。

※1 動画番号は、「sm」もしくは「nm」から始まるものを記載してください。コミュに登録した時の数字だけの動画番号は認識されません。

投票期間
マイリスト投票期間(視聴参加期間)は下記の日程で行われます。
マイリスト投票期間後のマイリスト登録は最終集計結果に反映されませんので、なるべく投票期間内でマイリスト登録を行なってあげて下さい。

投票は1人でいくつでもご自分のマイリストの空きがある限り可能です。
投票期間を過ぎても登録したマイリストを削除する必要はありません。
投票期間を過ぎてマイリストしても何も問題ありません。

マイリスト投票期間(視聴参加者投票期間)
予選 2014年7月18日(金) 21:00より開始~7月28日(月) 21:00締切
本選 2014年8月15日(金) 21:00より開始~9月1日(月) 21:00締切

推奨事項の説明 (強制ではありません)

名前コード(エンドクレジット等に記載用)

動画説明文中に【name:希望のお名前】という文字列を入れることで、ニコニコ動画のアカウント名以外の名前を登録することが可能です。
P名で参加したい方、チーム名で参加したい方はご利用ください。
もし、【name:希望のお名前】が動画説明文内に記載されてない場合は自動的にニコニコ動画のアカウント名が選択されます。

MMD杯公式サイトURLおよび公式マイリストの記載

MMD杯に関する情報はこのホームページから発信されます。
みなさんの動画説明文へ下の2行をコピペでお願いします。

※改行できずに1行になっていても問題ありません。
※予選と本選では公式マイリストの番号が違います。

予選
MMD杯公式サイト=http://mmdcup.org/
公式1=mylist/43699669  公式2=mylist/43699670
本選
MMD杯公式サイト=http://mmdcup.org/
公式1=mylist/43699671  公式2=mylist/43699672

タグロック

タグロック強制のレギュレーションは第7回MMD杯(2011年夏)で廃止されました。
指定タグをロックしなくともレギュレーション違反失格にはなりません。


しかしAngel-Cupを使用せずにニコニコ動画上からのタグ検索で視聴する際には依然として便利に使えますので、推奨しています。

下表の定型文をタグロックして頂くと、視聴参加者の方々が投稿参加者の投稿作品をテーマ別で探しやすくなります。

第13回MMD杯予選用推奨タグ
MMD杯13予-B MMD杯13予-海
MMD杯13予-瞳 MMD杯13予-ホラー
MMD杯13予-ネット MMD杯13予-WABISABI MMD杯13予-何?


第13回MMD杯本選用推奨タグ
MMD杯13本-B MMD杯13本-海
MMD杯13本-瞳 MMD杯13本-ホラー
MMD杯13本-ネット MMD杯13本-WABISABI MMD杯13本-何?

動画説明文コピペ記入用便利ツールの案内

第13回MMD杯動画説明文記入支援テンプレート
投稿時に投稿情報として入力する情報は、こちらの便利ツールで自動生成できます。
投稿ミス防止に使って下さい。

MMD互換ソフト使用時の記載

MMD互換ツールを使用している場合、強制ではありませんが、可能であれば動画説明文中に使用ソフト名を記載して下さい。

その他の説明

杯コード

動画説明文内に、【theme:選択テーマ】【name:希望のお名前】【予選:予選動画番号】の定型文を記載することで、MMD杯運営委員会が独自で自動的に取得。MMD杯参加作品であることを識別するものです。
これにより外部サイトでのエントリーや、メールアドレスを登録する必要がなくなりました。

MMD杯運営委員会からの連絡方法

現在、MMD杯ではメールアドレスの登録は不要となっています。
そのため、MMD杯運営委員会からは投稿参加者の方々に対し、一度運営アカウント宛にメールを送って頂いた場合を除き、メールでの連絡は行なっておりません。

受賞者やレギュレーション違反などで投稿者の方に連絡が必要となった場合は、ニコニコ動画のフレンド申請にて行います。

レギュレーション違反

レギュレーション違反(大会ルール違反)があった場合、MMD杯運営委員会から公式マイリスのコメント、Angel-Cup上の注記欄などで問題点の指摘があります。
予選・本選投票締切までに動画説明文・規定タイトルなどの違反部分を修正してください。
フライング公開および動画の再生時間未満・超過の場合のみ、投稿期間内の再投稿が必要になります。

最終締切時点までにレギュレーション違反状態が解消されなかった場合、自動的に作品は失格または除外となります。

失格

受賞の資格を失うことです。
ただし公式マイリストには登録され、MMD杯には参加したとみなされますし、閉会式動画エンドロールにも名前が記載されます。
投票締め切り時までに何らかの理由でニコニコ動画運営により動画が削除されてしまった場合(権利者削除または管理者削除)、投稿参加者には杯参加の意思があったとみなし、失格となり、受賞はできませんが、杯参加の記録は残ります。

除外

MMD杯への投稿参加事実を抹消することです。
公式マイリストから動画が除去され、最終順位一覧などのMMD杯公式の記録にも記載されず、MMD杯に参加していないことになります。

既に公式マイリストに投稿作品が登録されている状態で投票締切時までに投稿参加者自身が投稿作品を削除した場合は、杯参加をとりやめたとみなされ、除外されます。
投稿期間に遅刻した場合も同様です。