武蔵野の自然と共に豊かな未来をつくりませんか?

 

みよしグリーンサポート隊

 
 
 
埼玉県入間郡三芳町は
東京都心部から30Kmに位置し豊かな緑の
自然と歴史が残された貴重な地域です。
 
町内には320年前の元禄時代の新田開拓の歴史を残す
三富地割史跡など伝統の江戸農法を受け継ぐ農家と
武蔵野の面影を残す平地林があります。
 
ここは江戸の昔から日本一と名高い川越芋の主生産地です。
今では幻といわれるサツマイモの女王「紅赤」を
落葉堆肥でつくる循環型農業を続けています。
 
現代は人と自然が調和した貴重な環境も
放置しておれば
                           簡単に崩壊していく危機的な状況にあります。
 
わたし達みよしグリーンサポート隊は平地林の整備を通して
この自然と人の繋がりを守る活動を続けています。
皆様のお力をお貸しいただければ幸いです
 
 
 
 
 
 
 
 

サブページ (1): 会則