競技大会関係


 2019年4月29日、仙台市三本松市民センター体育館で第3回みちのくパドルテニス大会が開催されました。
 「みちのく大会」の名の通り、東北4県からパドルテニス愛好者が集い、親善・交流を目的とした競技試合を行いました。
試合方法は、同一クラブ・サークルの選手との対戦は無しとする変則リーグ戦で参加選手の全員が4試合行いました。


 2018年8月11日、南郷体育館で第6回宮城県パドルテニス大会が開催されました。
30度を超える暑さの中での競技でしたが、体調不良や怪我をする人もなく真剣に和やかに技を競いあいました。
今回の会場は県協会の大会としては始めての会場でしたが、現地愛好会の皆様の全面協力で円滑に行われました。
  成績(入賞者)は次の通りです。



     2018年3月4日(日)に美里町トレーニングセンターで、宮城県協会としては初めての団体戦が開催されました。
    チームは、男子が3名以上女子が2名以上で構成され、女子ダブルス・混合ダブルス・男子ダブルスを各1試合
    行ない優勝劣敗を競うという内容。
    参加チームは11チームでしたが、参加選手からは「個人戦とは違った面白さがあって、とても楽しかった」
    との感想が多く寄せられました。


★ 第4回宮城県パドルテニス大会が成功裡に開催される
 2017年8月27日、美里町トレーニングセンターで開催された大会は、新体制らしさが随所に顕れた大会となり、楽しさと充実感溢れる大会でした

開会式の選手宣誓は、大野田学区民体育振興会「プラセール仙南」所属の

藁谷菜々美ちゃん、小松田綾音ちゃん、吉田爽人君の3人が、元気溢れる

力強い声で行いました。

 今大会では、遠路から参加する人たちも充足感が得られるように、と

全員が最低でも4~5試合を楽しむようにセットされました。