コース案内

 

 

- クラシック・ギター・コース -

 

 

 
 
 
 
 
 
☆ ギターの持ち方、メロディの練習から始めます

楽器の持ち方、右手だけの練習、簡単なメロディなど、やさしく、無理のないことからレッスンを始めます。

ギターに全く触れたことのない方でも大丈夫。


☆ 楽譜の読み方

楽譜が読めない人でも少しずつ読む練習をしてゆきますので、だんだん読めるようになります。

また音符の長さや、リズムをとる練習もします。


☆ コードの練習

メロディが弾けるようになったら、和音(コード)、および伴奏の練習をします。



☆ 名曲に触れる

メロディや和音が弾けるようになったら世界の名曲やポピュラー名曲などの独奏の練習を行ないます。

さらに練習曲などのレッスンを経て、クラシック・ギターの小品などを学びます。
 

 

 

☆ クラシック・ギターの名曲

基礎的なことが習得出来たら、ルネサンス、バロック、古典、ロマン派、現代に至る、様々なギターのための作品に挑戦してみましょう。

 


☆ さらなる飛躍

 最新の演奏法、伝統的な音楽の表現法などを学び、さらなる飛躍を目指しましょう。  




☆ クラシックギター使用

クラシック・ギター(ナイロン弦)を使用します。スティール弦のギターは不可。

小学生以下の場合はサイズの小さい低年齢用の楽器をお勧めします。手の小さい方にはレディース・サイズがお薦めです。

新たに購入される場合は、初めての方で6~10万円くらいの価格の楽器が適当と思います。上級者の場合は、ご自分の実力に合った楽器が必要でしょう。

クラシック・ギターの場合は当教室でもお取りよせ出来ます。

ギター以外にケース、足台、譜面台、チューナーなどが必要となります。

 

 

 








- アコースティック・ギター・コース -

 
 

 

 

 

 

☆ コード・ストローク

まず、G、D7、C、G7など基本的なコードの押さえ方を覚え、基本的なストローク・パターンを練習します。

 

 

☆ メロディの練習

コードの練習と平行して単音(メロディ)の練習も行ないます。譜面の読み方、指のトレーニングのたいへん有効です。

 

 

 

☆ アルペジオの練習

基本的なコード・ソトロークが出来るようになったら、コードをアルペジオ奏法で弾く練習を行ないます。

さらにベース・ラン、ハンマーリングなど変化のある伴奏法を覚えます。

 

 

 

☆ ソロ・プレイにも挑戦

基本的なアルペジオ奏法を習得出来たら、ソロの練習も行い、J.ポップやポピュラー名曲などをソロで弾いてみます。

ギターを弾く楽しみがいっそう拡がると思います。

 

 

 

☆ ハイ・テクニック&理論

グリサンド、ハーモニックス、カッティング、チョーキングなど、ギターらしい奏法にもチャレンジしていただきます。

また、各調のスケール練習や、基本的なコード理論も学びます。
 
 
 
 
☆ アコースティック・ギター使用(クラシック・ギターも可)

アコースティック・ギター(スチール弦のギター=フォーク・ギター)を使用します。

クラシック、エレ・アコなどでもレッスン可能ですが、 エレキ・ギターなどアンプが必要となる楽器は不可。

新たに購入される場合は、初めての方で6~10万円くらいの価格の楽器が適当と思います。上級者の場合は、ご自分の実力に合った楽器が必要でしょう。

ギター以外にケース、足台、譜面台、チューナーなどが必要となります。
 
 
 
 
 
 

☆  12歳以上 50歳未満の方対象

アコースティックギター・コースは、そのレッスン内容から12歳以上、50歳未満の方に限定しています、ご了承ください(音楽経験などが十分な場合はこの限りでない)。