ホーム

このページは、心理教育用に作成されたファイルのダウンロード目的で作成しました。
ダウンロードに当たっては、以下の事項を守っていただくようお願いいたします。

ダウンロードしたファイルは、ダウンロードした御本人が診療およびスタッフ教育に使われる場合に、ご自由にコピーしてお使いいただけます。調査研究への無断利用はご遠慮ください。
ファイルの第3者への転送・配布、ホームページ等web上の掲載、出版物への転載はご遠慮ください。
論文等に引用される場合:
すでに論文・学会発表している資料に関しては、論文等を以下に示しますので、引用下さいますようお願いします。
論文・学会未発表資料については、ホームページダウンロードサイトのURLを御引用下さい。
 
「2013後期メンタルヘルスの問題資料」は授業用に作成した資料です。これも心理教育に利用できます。
「2013年版トラウマティック・ストレスとは」「2013年版トラウマティック・ストレスはどのように見なされてきたか」は,入門書を書こうとして挫折したものの一部です。これは未発表です。

【論文・学会発表】
1. 衝動のしくみ
大江美佐里,森田武,向野美智子,佐藤 守,松岡稔昌,小路純央 : 非精神病性の衝動行為に対する心理教育的アプローチ. 臨床精神医学 2009389):1315-1321.
大江美佐里:衝動性を持つ当事者を対象とした心理教育プログラム. 前田正治,金吉晴編集 PTSDの伝え方.東京,誠信書房,201271-84. (この本にテキスト使用にあたってのマニュアルがありますのでご参照ください)

2.解離を知る 2012年2月版
大江美佐里,築地瞳:解離を主題とした心理教育的アプローチ.臨床精神医学 41: 1609-1614, 2012

3. 記録眺め法2012年10月版
大江美佐里、前田正治:解離症状に対し認知行動療法的アプローチを行った1治療経過概観の意義.九神精医 48:181-188, 2002

4. 強迫に立ち向かう 2012年2月版
大江美佐里、千葉比呂美:「安全感」を組み入れた強迫性障害心理教育の試み.治療の聲 14(1): 59-63, 2013

5. 緊急事態から脳・こころ・身体が回復するしくみ2013年3月版
大江 美佐里:Posttraumatic Anger ―理論的背景と臨床的意義―. トラウマティック・ストレス12:53-60, 2014

6.摂食制限がもたらす影響―摂食障害の話―2013年3月版
未発表

7. こわい夢を変えよう!
大江 美佐里,内村 直尚:心的外傷後ストレス障害の悪夢に対するイメージを利用した治療 ―展望と今後の課題―. 九神精医 60: 92-96, 2014

8. パニック発作 傾向と対策 2016年1月版
未発表

9. 「まわりの目が気になって」動けないときのヒント
未発表

連絡先
大江 美佐里 (おおえ みさり)
久留米大学医学部神経精神医学講座
oe_misari@kurume-u.ac.jp