特別企画 MIRU x KIKU

【MIRUxKIKU】「音学シンポジウム」連携オーガナイズドセッション

「音」については,音声認識や音楽情報処理など,本来MIRUとも非常に関係がありながら,若干の障壁を感じている方も多いのはないでしょうか?本企画ではその障壁を越えていただくべく,音と画像について,「物理モデル」「特徴表現」「インタフェースと応用」を3軸として,そこでの共通点および相違点を両分野合計6名のエキスパートによる招待講演であぶり出していただきます.

両分野の技術トレンドがわかるだけでなく,技術転用・融合のヒントも与えてくれるはずです.

本企画は「ホーム・アウェイ対決型」で実施されます.すなわち,
@「音学シンポジウム2016」→ 音ホーム・画像ビジター(5月21日午後)
@「MIRU2016」→画像ホーム・音ビジター(8月3日午後)
とし,ビジター側にやや長めの講演をしていただきます.

どうぞ奮ってご参加ください.

招待講演タイトルおよび講演者

「物理モデル」対決

  • 招待講演:「光伝播の分解と再構成」 向川 康博(奈良先端大)【講演スライド
  • 招待講演:「音響信号の分解と再構成」 亀岡 弘和(NTT)【講演スライド
  • 「物理モデル対決」まとめ【講演スライド

「特徴表現」対決

「インタフェースと応用」対決

招待講演:「音情報処理によるインタフェースと応用」 中野 倫靖(産総研)
招待講演:「画像情報処理によるインタフェースと応用」 岩井 大輔(阪大)