MIRU2015若手の会は盛会のうちに終了いたしました.参加者の皆様,および,メンター・
アドバイザとして本会を支えてくださった皆様のご理解とご協力に感謝いたします.



----
【更新履歴】
2015/6/25 開催概要を一部修正
2015/6/11 twitter/facebookへのリンクを追加しました.
2015/6/3    ドクターコンソーシアムに関する情報を追加しました.
----




 MIRU若手の会は,MIRUの開催により画像関連分野の研究者が集まる機会を活用し, 同分野の若手研究者・学生が集い,ともに学ぶことで,相互の交流を深めることを目的とした企画です. 今回のMIRU若手の会は,例年以上にMIRUと密に連携し,企画盛りだくさんで開催します. また,特別講演には大阪大学の松下康之先生をお招きし,メイン企画「研究マップ・研究者マップを 作ろう!」に関連したご講演をいただきます.
 参加者同士で相部屋の合宿形式を予定しており,じっくり学び親睦を深めることができる企画です. この分野に足を踏み入れたばかりの学生さんから博士課程の学生さん・大学・企業の研究者まで, ご参加いただけます.若さと情熱溢れる皆さんのご参加をお待ちしています!


スケジュール

Schedule



「【企画1】研究マップ・研究者マップを作ろう」では,参加者が6つのグループに分かれ,
ある研究トピックに関する周辺研究や主要研究者・系譜などを調査し,それをまとめたものを
7月30日に発表してもらいました.発表後に,参加者の皆さんが選んだ優秀な発表には,
若手最優秀賞と若手優秀賞を授与しました.
受賞グループおよびメンバー(敬称略)は以下のとおりです.おめでとうございます.

  • 若手最優秀賞:グループ1「コンピュテーショナルフォトグラフィ」
    • 青砥 隆仁
    • 井手口 裕太
    • 岩口 尭史
    • 岡本 翠
    • 野沢 綸佐
    • 藤田 秀
    • 余 錦澤 殿

  • 若手優秀賞:グループ2「三次元計測・復元」
    • 石川 涼一
    • 佐々木 善一郎
    • 高橋 康輔
    • 武原 光
    • 田中 賢一郎
    • 中川 陽介
    • 野澤 直樹
    • 樋口 未来




  • 日時:2015年7月27日~31日
  • 場所:ホテル阪急エキスポパーク(〒565-0826大阪府吹田市千里万博公園1-5)
  • 参加費:参加費はありませんが,上記ホテルへの宿泊が必須となるため,
        その宿泊費\25,200(若手の会参加者用特別料金)が必要となります.



  • 注意事項
    • 締切:6月29日(月)
         但し,部屋数の都合上,最大で50名までとなっております.
         希望者多数の場合は先着順とさせていただきます. 
    • MIRU2015若手の会は合宿形式で実施しますので,指定のホテルへの宿泊が必須です.
      また,参加者の皆様は7月27日~31日の全日程に参加されますようお願い致します.
    • 部屋は参加者同士の相部屋になります.
      部屋割りについては若手の会実行委員会で行います.
      特別な事情で部屋割りに関する要望がある場合は,上記フォームの
      コメント欄にその旨ご記入ください.
    • 宿泊費は,27日のチェックイン時にホテルに直接お支払いいただきます.

本年は,以下の企画を実施します.

【特別講演】

講演者:松下康之先生(大阪大学教授)

【研究マップ・研究者マップを作ろう!】

 今回のMIRU若手の会は,「研究マップ・研究者マップを作ろう!」というテーマです.参加者各自が研究をしている・興味を持っている分野を深く、広く知るために、関連研究・関連分野を調査し,その分野自身の深堀りや他分野との関連性を可視化することで研究マップを作成します. まずは 参加者各自の研究がその分野のどこに位置づけられるのか,修士・博士課程学生,社会人研究者など各自のレベルに合わせて各自でマップを作成します.マップには,研究同士の関係,発展の経緯,さらにその分野の著名な研究者を書き込んでいくことで,充実させていきます.次に,分野の近い参加者でグループを作り,情報共有・意見交換することでマップを相互に接続・補完・深堀りします.最終日には各グループで発表を行い,グループを超えての議論をします. これを通して,自分の研究の立ち位置を把握でき,論文のRelated workを書くときの参考になる近い研究分野の発展について深く理解することができる,近い研究をしている人と知り合いになれる,同分野のライバルを把握できる,といったメリットが得られます.

【一緒に見たら100倍わかる:メンターと共に参加するポスターセッション】

 ポスターセッションでは,画像に関連する研究分野において現在第一線で活躍されている先生・研究者をメンターとし,一緒に多くのポスター発表を聴講します.参加者1グループ(3~6名程度)につき1名のメンターがつきます.聴講した各発表についてともに議論をすることで,新たな視点・価値観を学ぶとともに,メンターとの人的ネットワークを構築します.

【希望者のみ】企画3:ドクターコンソーシアムへようこそ

 MIRU若手の会では,博士後期課程学生 / 進学予定の修士課程学生の希望者を対象とした,ドクターコンソーシアムの開催を予定しております.本コンソーシアムでは,博士課程で取り組んでいる / 取り組む予定の研究のプロポーザル・進捗に関して発表をしていただくことで,メンターの先生から研究の方向性や課程修了後の進路に関するフィードバックを得ることができます.なお,コンソーシアムの聴講自体は,発表者・若手の会参加者に限らずどなたでも可能とする予定ですので,皆様ぜひお越しください.

 発表希望者の方は, 以下の資料をmiru2015wakate at am.sanken.osaka-u.ac.jpにメールで投稿してください(締切: 6/29)
なお,希望者が非常に多数となった場合,止むを得ず先着順で募集を打ち切る可能性がありますのでご了承ください.

[提出資料]
★ 博士後期課程で取り組んでいる / 取り組む予定の研究内容(研究計画,現段階の進捗等)をまとめた2ページ以内の原稿
  •  MIRU Extended Abstractのフォーマット(http://cvim.ipsj.or.jp//MIRU2015/index.php?id=manuscript)を利用してください.
  •  原稿にはタイトル・著者名を必ず記載してください.
  •  言語は英語・日本語いずれでも構いません.
  •  投稿いただいた原稿は,アドバイザの先生に事前に読んでいただく予定です(発表の可否を決める査読ではありません).
  •  投稿いただいた原稿は,コンソーシアム当日に若手の会参加者に電子的に配布予定です(配布を希望されない方はその旨をメールに記載ください).
投稿に際して不明な点がありましたら,miru2015wakate at am.sanken.osaka-u.ac.jp までお問い合わせください.


  • 満上育久(実行委員長・大阪大学)
  • 石井育規(実行委員・パナソニック株式会社)
  • 河合紀彦(実行委員・奈良先端科学技術大学院大学)
  • 川西康友(実行委員・名古屋大学)
  • 久保尋之(実行委員・奈良先端科学技術大学院大学)
  • 米谷竜(実行委員・東京大学)
  • 舩冨卓哉(オブザーバー・奈良先端科学技術大学院大学)


  • miru2015wakate at am.sanken.osaka-u.ac.jp