saipan*note


CNMI SAIPAN, 6days/5nights trip.

Hafa Adai
Saipan Travel Journal
サイパン旅行記のようなモノ
Created by dirtypop

Menu

TOP PAGE

1日目

2日目

3日目

4日目

5日目

6日目

雑感

リンク

 

ギャラリー
画像倉庫

マニャガハ島フォトログ
in 4travel

クリップ
サイパン関係のwebクリップ
by Hatena Bookmark

サイパンの天気
by Yahoo! Weather

サイパンに関するニュース
by Google News

My Other Pages

Front Page

hawaii*note
ハワイ旅行記 

earth*note
Google Earhで遊ブ

Site Meter

2006年5月作成

初めてのサイパン

初めてサイパンへ行き、良い所だったので、生まれて初めて旅行記のようなモノを書いてみました。彩帆初心者丸出しの、チープ・トリップですが。

DATA
旅行時期: 2006年4月末
期間: 5泊6日
発着地: 名古屋
目的地: 北マリアナ連邦、サイパン
利用ツアー: LOOK JTB
利用ホテル: ハファダイビーチホテル クリスタルタワー

 

Trip Schedule

1日目 出発
2日目 マニャガハ島観光、他
3日目 トロピカルスニーカーで島内半日観光、他
4日目 島北部の旧日本軍関連の史跡観光、他
5日目 ススペ地区散策、他
6日目 帰国

イントロダクション

飛行機で日本からたった3時間ちょっとで行ける常夏の島・サイパン

 ハワイが天候不順や汚水の問題でパッとせず、それらを広くアナウンスしない「ハワイ」の態度にも不快感を憶え、どこか良い所は無いか、と考えて、なんとなく行ってみる事にしたサイパン。これまで、サイパンへは行ってみたいと思ったことさえなく、今回も、「グアムでも、どちらでもいいけれど」くらいの考えで、たまたま名古屋発のグアムツアーは日程の設定がタイトで、それに比べてサイパンは、価格が少しお得な上、滞在日数にも余裕があったので、決定。要は、最初は「ハワイの代用」的な考えでした。

 しかし、いきなり結論になってしまうけれど、結果的にサイパンはハワイの代用どころか、実際に訪れてみると予想外に良いところで、すっかり気に入ってしまいました。なので、調子に乗って"旅行記"のようなものまで作ってみることに。
 でも、作ってみようかな? と思ったのは良いのだけれど、そう思ったのが帰ってきてからだったので、ふと気がつくと、大抵の写真に人間が写ってしまっていて、公開用に使えそうな写真があまり無い。。。意識していないと、どうしても写真には人間を入れてしまいます。初めからwebページ作成を念頭においていれば、写真もそれを意識して撮るのだろうけれど。なので、画像は少なめです。(一応、すべての画像は、クリックすると少しだけ大きくなります)

ホテルの選択で悩む

 何せサイパンなんて、行くと決め、ツアーも決めたものの、これまで全く縁がなかったので右も左もわからず、とりあえず情報サイトを覗いたり、ガイドブックを入手して予習を始めたりしたけれど、どうもイマイチ感覚が掴めず、ホテルをどこにしたらいいのかかなり迷いました。結局、DFSやガラパンの繁華街が近く、食事をはじめ物資調達の面でとりあえず困らないだろう、という理由でハファダイに決めたけれど、ニッコーも殆ど同じ価格設定だったし、グランドホテル(本館)だともっと安くて、本当に迷いました。ニッコーは、天皇陛下が泊まっているくらいだし、立派そうだったけれど、繁華街から離れていて何かと不便そうだったし、グランドは安いうえに一応は周囲に店とかあるみたいで良さそうだったけれど、いろいろなクチコミサイトとか見ると「本館はボロい」とよく書かれていたので、いちばん無難そうなハファダイのクリスタルタワーに決めました。ただ、ハファダイも、設定が本館だったら、やはり「ボロい」という意見をよく目にしたので、変えていたかもしれません。一応は初めての土地なので、ソコソコのところに泊まりたいし。
 まあ、さんざん迷った末、消去法で絞り込んでいく感じで、ハファダイに決めました。
(ホテルに関しては、行く前と今では、かなり感覚が違っています)

 そして、全部決まれば、あとは当日を待つのみです。しかし依然として、ハワイに比べるとサイパンは情報が少なくて勝手がわからず、人に聞いても、「サイパン? 本当に何もないところだぞ」とか「めちゃくちゃ田舎」とか、そんな話ばかりで、ちょっと不安になってきたのは事実ですが、もう申し込んでしまったし、「のんびりできるなら、いいじゃん。後は野となれ山となれ、だ」と開き直り、出発日を待ちわびました。

というわけで、初心者丸出しですが、旅行記のようなモノの1日目へ、GO!