mac*note

Macで使っているフリーソフト。 

About

Macに入れていて、実際に使い勝手が良いと感じている各種フリーソフト。
環境は、Mac OS X バージョン10.4。intel。
しかし導入する場合は自己責任で。

Webブラウザ

Opera
http://jp.opera.com/
タブ・ブラウザ。レンダリング速し。認証管理が、Y!にログインする時とか便利。ほぼメイン使用。

Firefox
http://www.mozilla-japan.org/
ほとんどSage(RSSリーダー)とScrapBook(ページの保存)のために使っている。 あと、googleのサービスにログインする時。

オフィスソフト

NeoOffice
http://www.planamesa.com/neojava/ja/index.php
フリーのオフィスソフト。ワープロとか表計算とか。

テキストエディタ

iText Express
http://homepage1.nifty.com/lightway/
高機能なテキストエディタ。

mi
http://www.mimikaki.net/
いろいろなモードのあるエディタ。

Smultron
http://smultron.sourceforge.net/
アウトラインエディタっぽく使えて便利。かなり良い感じ。

メモとかノート

xPad
http://getxpad.com/
高機能でスタイリッシュなノートパッド。もともとはシェアウェアっぽいけれど、いまはフリー。

VoodooPad Lite
http://www.flyingmeat.com/voodoopad/voodoopadlite.html
Wikiタイプのノートパッド。

Journler
http://journler.phildow.net/
総合的な日記ソフト。メーラー風3ペインの外観で、カテゴリやキーワードで分類もでき、とにかく使いやすい印象。

SlipBox 
http://markusguhe.net/slipbox/

タグで管理する情報カードのようなメモソフト。

音楽・映像

Flip4Mac
http://www.flip4mac.com/
Windows Media Playerの動画をQuickTimeで見られるようにする。

iSquint
http://www.isquint.org/
MPEG4への変換。

Wimpy
http://www.wimpyplayer.com/
FLVプレイヤー。

Tips

YouTubeの動画をローカルにダウンロードする。

SafariでYouTubeの動画のページにアクセスし、メニューバーにある"ウインドウ" の "構成ファイル一覧" を選択し、開く。
その中にある "get_video" が含まれる大きなファイルをダブルクリック。
すると、勝手にダウンロードが始まる。

DLが終わったら、"get_video"のままでは何のファイルかわからないので、ファイル名を適当に変えて「.flv」で保存。

で、そのファイルを「iSquint」でMPEG 4(ipod用)に変換。
画質は「低」で充分っぽい。
ついでにiTunesにも追加。

これでいつでもローカルで観られる。

画像

Footagehead
http://www.zankasoftware.com/footagehead/
簡易ビューア。フォルダを指定して開き、デスクトップに置いておいたり。

SmallImage
http://www.iconus.ch/fabien/smallimage2/
画像のリサイズとか、ファイルを選択してボタン一発。

LiveQuartz
http://www.rhapsoft.com/
画像エディタ。切り出し、文字入れなど、一通りの加工は充分できる。

メッセンジャー

Yahoo!メッセンジャー
http://messenger.yahoo.co.jp/
IMのメインは、とりあえずY!。

Microsoft Messenger for Mac
http://www.microsoft.com/japan/mac/messenger/default.mspx
一応はMSも入れている。

宇宙

Stellarium
http://www.stellarium.org/
フリーのプラネタリウム・ソフト。
しかしなぜかUniversal版はintelだと起動しないので(自分だけかもしれないけれど)、PPC版を使っている。

Tips

このソフトはフルスクリーンがデフォみたいなので、最初から適当な大きさのウインドウで起動したい場合は、「~/Library/Preference/Stellarium/」にある「config.ini」をテキストエディタで開き、「full screen mode = false」 と書き換え,screen wと screeen h を任意の値に変更し、保存すると、次回からその指定した大きさのウインドウで起動する。

参考にした記事: StellariumをWindow モードで利用する
http://kkbizmac.blogspot.com/2005/09/stellariumwindow.html

Google Earth
http://earth.google.com/
Googleの地球儀ソフト。
参照: http://mirokubosatsu.googlepages.com/earth

その他

Yahoo! Widgets
http://widgets.yahoo.com/
デスクトップ・ガジェット。時計とかカレンダーとか。

MoinX
http://moinx.antbear.org/

ローカルで動く一人用Wiki。

Quicksilver
http://quicksilver.blacktree.com/
多機能なランチャ。敷居が高いし、なかなか使いこなすのは大変だけれど、憶えた限りの機能だけでも、便利過ぎてもう手放せない。

参考リンク

新しもの好きのダウンロード
http://mac.page.ne.jp

Macの手書き説明書
http://veadardiary.blog29.fc2.com/

OSX Freewares
http://www16.plala.or.jp/x-tomo/

Front Pageへ戻る

Created by dirtypop