スタッフ のブログ

2018/10/30 純金砂金採り大会 結果速報

去る10/28(日)、ここ尾去沢鉱山では恒例の純金砂金採り大会が行われ、全国!?から砂金採り名人達が集まり(もちろん、初めての方もいましたが)、熱い戦いが繰り広げられました。

その中でなんと純金砂金を30分で126個も採った須藤さん(弘前市)が並みいる名人たちをおさえて2年ぶり3回目の優勝を果たしました。

採りすぎです、すごいです。おめでとうございます!

2018/10/24 秋の尾去沢鉱山

皆さんこんにちは!スタッフTです。ここ尾去沢鉱山もめっきり秋らしくなってきましたよ。

皆さんは秋といえば? 読書の秋?芸術の秋?食欲の秋?あなたは何の秋?私は食欲の秋!!(秋は関係ないような気もしますが・・・)当施設のレストハウスおすすめは「鉱山掘ルモン定食」おいしいですよ。是非レストハウスに食べにきてください。(土日のみ営業)

お土産館のおすすめは金箔入りのお茶「純金茶」きのこ味!!

お吸い物・お茶漬け・茶碗蒸し等にもお使い頂けます。

そして当施設の秋の最大イベント「純金砂金採り大会」は10月28日です。多数の参加お待ちしております。

その他「パワーストーン大特価セール」開催中!詳しい内容はホームページをご覧ください。尚、秋のイベント開催期間は11月4日までです。待ってま~す!!

2018/10/17 坑内神社

こんにちは、スタッフOです。秋らしく山々も色づいてきましたね。

今回は、坑内にある神社についてお話をさせていただきます。

こちらが山神社という坑内にある神社です。こちらの神社は、今は坑内にありますが鉱山操業時は、坑道入口の上の方にあって、作業員の方々は坑内に入る時、出る時必ずお参りしていた神社になっています。こちらの神様は大山祇神(おおやまずみのかみ)で日本の山の神様です。ご利益としては、家内安全、商売繁盛はもちろんのこと、お酒の神様でもあり、ちょうど神社の前に「古酒の蔵」というお酒をねかせている所があるんですね(8月末に他のスタッフがこのブログで紹介してますので参照ください)。

ということでここのお酒はご利益もあるということです!(売店でこちらで1年間ねかせたお酒を販売しております)

そしてきたる10/20(土)今年最後の開運ツアーがあります。パワーストーンのブレスレット作りか純金砂金採りをしてこの神社で願い事を祈願しつつ鉱山のパワースポットをガイド付きでめぐるツアーです。事前予約できます。当日申し込みでもOKです。

皆様の参加をお待ちしております!

2018/10/14 Emailでのお問合せの不具合について

10/13から Emailでの問合せが出来ない状態が続いております。大変ご迷惑をお掛けしております。現在復旧作業を致しておりますのでもうしばらくお待ちください。現在のお問合せ、ご予約先は以下の通りでございます。

電話 0186-22-0123

FAX 0186-23-3217

メール mlo1@ink.or.jp


2018/10/6 パワーストーン大特価セール

みなさん こんにちは。

今日はお土産館のお得な情報をお届けします。

秋の感謝祭としてパワーストーンなどの天然石が大幅割引中です!!

水晶の置石やポイントなど種類も豊富に取り揃えております。

そして、あのヒマラヤ水晶がな・なんと半額になっております!!

パワーストーンにはそれぞれのパワー(効力)があります。

皆さんもご自分のパワーストーンを探してみませんか?

・・・数に限りがありますので、お早めにお越し下さいね(^^)

2018/10/5 【お知らせ】10月7日個人向けガイドツアーの中止

10月7日の個人向けガイドツアー(坑外)は台風25号の影響が予想されることから中止致します。

お問合せ先0186-22-0123

2018/09/27【芸術の秋・・・】

皆さんこんにちは!スタッフMです。もうすっかり秋ですね。今回は芸術の秋、鉱山ならではの手作り体験をご紹介します。

史跡尾去沢鉱山ではなんと!「金箔貼り体験」ができます。薄さ1万分の1ミリの金箔をお皿や箸に貼り付けるプレミアム感たっぷりの体験です。

金箔 = 繊細で扱いにくい職人の技 のイメージが強いのではないでしょうか?

安心してください。どなたでも簡単に金箔を貼り付けることができます。ちなみにお客様の作品がこちら!

素敵な作品ばかりですね!通常40分~1時間ほどで作ることができますが、中には2時間を超える大作も・・・芸術の秋にふさわしい「金箔貼り体験」この機会にいかがでしょうか?

スタッフM

2018/9/17 鉱山掘ルモン定食

坑道の入口には鉱石を運搬する鉱車が展示してあります。

今回は、鉱石を掘っている様子をご覧下さい。

江戸時代まで手掘りでした。

明治以降は削岩機という機械を使っていました。

食欲の秋!、赤は食欲をさそいます。

ご見学後には食堂で鉱山に関係あるメニューがありますので食べにきてください。

この木は鹿角市の木でナナカマドといいます。赤い葉っぱが見えてきました。

鉱山掘ルモン定食↓

レストハウスは土、日、祝日のみ営業

2018/9/10 秋の特別イベント開催

9/15(土)から秋の特別イベントをやります。敬老の日「チラシ提示でシニア坑道無料」などイベント多数です。詳細はこちら

2018/8/26 古酒の蔵

皆さん まだまだ暑い日が続いてますがいかがお過ごしですか?スタッフTです。今回、私がご紹介するのは 坑内のここで~す!

山神社の・・・

向かいにある「古酒の蔵」お酒の貯蔵庫です。

ここには、お客様からお預かりしたお酒が 3年間保管されています。

坑内は気温13度でお酒の保存には最適です。

預かり料500円で1本から受付けております。本数に応じて割引してますよ。お子様が生まれたり 結婚記念日にいかがですか?

でも遠方に住んでいるし、飲んでみたいけど・・・そう思っている方にお勧めなのがありま~す。

大吟醸 地底の神秘と尾去沢鉱山で~す。

坑内に1年間貯蔵したお酒です。ぜひご賞味ください。

地方発送もできますのでお問合せください。

2018/8/20 鉄のつらら

こんにちは、スタッフKOです。お盆も過ぎて涼しくなってきましたね。

今回は、まだまだ夏休みのお子様の自由研究に役立つ情報をお伝えします。それは坑内にある「鉄のつらら」というものです。

棒状のものがぶらさがっていますがこれが「鉄のつらら」です。「竹の子」のように下から上に盛り上がっているものもあります。

このつらら、なぜ「鉄のつらら」と呼ばれるか、それはこのつららがどのようにしてできるか、という話に関わってきます。山の中の地下水の水滴が鉄分を多く含んでおり長い年月をかけてこのつららになります。こんな変わったつららもあります。

このつらら(中央の黄土色のつらら)からは常に水が流れ落ちている不思議なつららです。

尾去沢鉱山をご見学の際は、この「鉄のつらら」ぜひ探してみてください!

8月いっぱいは下記の自由研究イベントやってますのでぜひご利用ください。

2018/8/10 鉱太くん

こんにちは

尾去沢鉱山の愛くるしいキャラクター『鉱太』です

・・・暑苦しいではないですよ(^^:)

暑い夏といえは、尾去沢鉱山!!

鉱山の中が涼しいのはみなさんご存知ですよね?

ぜひ涼みにいらしてください。上着を忘れずに!

今日はみなさんにかわいい商品をご紹介します。

お菓子になった『鉱太』です。

人気者の鉱太が美味しいクッキーになりました♪

尾去沢の見学の思い出にぜひお買い求め下さい。

2018/8/1 ~たぬき掘り~

こんにちはスタッフMです。

今日から8月、夏真っ盛りですね!さて今回は見学コースの見どころの一つ「たぬき掘り」をご紹介します。

横幅二尺(約60cm)、縦三尺(約90cm)の手掘りで掘った坑道のことです。江戸時代頃までですから今から約400年以上前に掘られたものです。

ここ尾去沢鉱山の岩盤は非常に硬く、コンクリートの数倍の強度があると言われているんですよ。掘り進むのがとても困難だったと想像できますね。

朝から晩まで頑張って掘っても、進めるのは1日にわずか30cmほどだったようです。でもそこまでして一体何のために掘ったんでしょうね?

このたぬき掘りの右上に金色に輝く塊がありますよ!

掘らずに残されたままです。それはなぜ?

正解は・・・ スタッフにお尋ね下さいね!

天然クーラー13℃の尾去沢鉱山へ見に来てください!

2018/7/16 アジサイロード

こんにちは、スタッフMです。

現在、尾去沢鉱山までの道が「アジサイロード」になっております!

バックに煙突、とても絵になる様子です。今月いっぱいまで見ごろですので皆様ぜひ見に来てください!

2018/7/10 グランドマインキャニオン

こんにちは、自称「鉱山のファンタジスタ」スタッフKOです。

夏は涼しい鉱山へ、と言いたい所でしたが、最近の大雨で寒かったですね。

しかし、また暑くなるようですのでそんな時は気温13度の坑内へ涼みにきてください。

さて、今回ご紹介しますのは坑内の中でも一番すごい所といっていい所、

「グランドマインキャニオン」またの名を「鉱脈大規模採掘跡」です。

底が見えない~というくらい鉱脈を採掘しています。なんと高さ60Mの採掘跡なんです!

場所はコースマップでいうと下記、必見です!

2018/7/7 夏休み特別イベント開催

今月14日からイベントはじまりま~す

2018/6/18 水晶

みなさ~ん こんにちは!!スタッフTです。

今日は坑内の一部をご紹介いたします。ご紹介したい場所は下記です。

分岐点過ぎのカーブを曲がった通路の上の方に・・・・・・

すごいでしょう!!これは水晶の結晶になります。

身長150cm以上の方でしたら触れることもできます。ご来場の際、坑内13℃ですので上着をお持ちください。待ってま~す。

2018/06/10 夏到来

夏が近づいて、蝉も鳴き始めました。暑くなってきましたね。

そーいえば坑道は涼しいぞ。年間を通じて13℃の天然クーラーとマスコットの鉱太君がまってるよ。

尾去沢鉱山限定の金粉を贅沢にふりかけた黄金稲庭ざるうどんです。冷たいスープでお召し上がり下さい。黄色うどんはここにしかないです!! 売店では"宝の山うどん"で販売してます。

レストハウス営業日 土、日、夏休み(詳しくはお問い合わせください)

スタッフM.T

2018/06/08 純金コーヒー

夏らしくなってきましたね。鉱山の山も緑がとても濃くなってきました。でも、暑くなるほど鉱山の坑内は“ひんやり”です。涼しい!

見学が終わったら熱い「純金コーヒー」で体をあたためてください!

スタッフN

2018/06/01 【純金砂金採り①】

こんにちは。スタッフMです。史跡尾去沢鉱山の体験人気№1砂金採り体験についてご紹介します。料金は中学生以上800円、小学生以下600円で30分採り放題です。

さて場内はこんな感じで広いです(100席 以上!)

さっそく始めましょう。まずは、お皿を持って砂をすくいます。

お皿を水の中に沈めたまま、左右に20回しっかりとゆすります。

これで金がお皿の底に沈むので上の砂を流していきます。

最後まで根気強く砂を流し、お皿の底が見えてきたら・・・

出ました!純金がお目見え~

てな具合で金を採りますが・・・ いやいやМさん!そんなに簡単に採れないでしょ。初心者には難しいんじゃないの?皆さんの心の声が聞こえてきましたよ。でも大丈夫!理由がわかれば誰でも簡単に採れます!理由はずばり、重さです。砂よりも小さい純金の粒が実は相当重いんです。水の重さを1とすると砂や石がだいたい8~10、金はなんと19です。

・・・分かりにくい説明ですみません。写真で見てしましょう。

こちら、5ℓのバケツです。中身が水でしたらおおよそ5キロです。中身が純金だったらどうでしょう? そうです、このバケツがなんと90キロ以上の重さになるんです!(私の体重とほぼ同じです・・)金=重い これさえ分かればあなたも砂金採り名人~♪

続きは次回・・・

スタッフМ

2018/05/26 新緑の五十枚山

(レストハウス側からみた五十枚山)

史跡尾去沢鉱山の施設の後方にそびえたつ三角の山、通称「五十枚山」の新緑が現在さわやかにきれいです。この山名のいわれは、尾去沢鉱山が月に50枚の大判に相当する金を、運上金として奉行所に収めたからと伝えられており、かつての金山の繁栄ぶりを今に伝えています。

(さらに駐車場側からみた五十枚山)

「三角形の山」であり「金」がこの中にあった、ということで古(いにしえ)のピラミッドでは!?と思うのは私だけではないはず。。尾去沢鉱山にご来場の際は、後方の山「五十枚山」もぜひご覧ください!

スタッフK.O

2018/05/19 珍客?

大雨が小降りになった午後、秋田犬の親子が訪れました。お母さん(3才、左)と娘さん(1才、右)だそうです。体重35kgオーバーの貫禄でした。

H.S

2018/05/17 霧に覆われて来ました。

昨日と違って本日は小雨模様の鉱山です。気温も19℃とヒンヤリ。霧が発生、坑口も見えなくなりそうです。

H.S

2018/05/16 今日の鉱山は初夏の気候でした。

鉱山にはさまざまな植物が育っております。現在見頃なのは、八重桜、チューリップ、クリスマスローズです。やはり海抜300mでは、街とは違う光景です。観光坑道も日増しに寒さが感じられるようになってきました。坑道の気温は年間通じて13℃で一定なのですが、外気が暖かくなってくると、温度差で寒さを感じてきます。見学には一枚、上着があったほうが良いかもしれません。

H.S