北村 未歩 (Miho Kitamura)


北村 未歩 (Miho Kitamura)
博士 (工学)

高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所 
放射光科学第一研究系 博士研究員

◆ Contact ◆
〒305-0801
茨城県 つくば市 大穂1-1
高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所
放射光科学研究施設  109号室
TEL: 029-879-6196
FAX: 029-864-5586
E-mail: mkita[at]post.kek.jp




学歴

2003年3月 私立岡山白陵高等学校 卒業
2003年4月 ~ 2005年3月 東京大学理科I類
2005年4月 ~ 2007年3月 東京大学工学部応用化学科 
尾嶋正治 研究室
2007年4月 ~ 2009年3月 東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻 修士課程 尾嶋正治 研究室
2013年4月 ~ 2016年3月 東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻 博士課程 藤岡洋 研究室
学位論文 「
放射光分光による酸化物へテロ界面の電荷分布と界面強磁性に関する研究」

職歴

2009年4月 ~ 2013年1月 株式会社村田製作所 商品開発部
2013年1月 ~ 2013年4月 高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所 研究支援員
2013年5月 ~ 2016年3月 高エネルギー加速器研究機構 特別共同利用研究員
2014年4月 ~ 2016年3月 日本学術振興会特別研究員 (DC2)
2016年4月~ 現在    高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所 博士研究員 



原著論文 (total: 12, 1st Author: 4)

12. M. Kobayashi, K. Yoshimatsu, T. Mitsuhashi, M. Kitamura, E. Sakai, R. Yukawa, M. Minohara, A. Fujimori, K. Horiba, and H. Kumigashira, "Emergence of quantum critical behavior in metallic quantum-well states of strongly correlated oxides", Sci.Rep. 7, 16621 (1)-(7) (2017).

11. K. Horiba, R. Yukawa, T. Mitsuhashi, M. Kitamura, T. Inoshita, N. Hamada, S. Otani, N. Ohashi, S. Maki, J. Yamaura, H. Hosono, Y. Murakami, and H. Kumigashira, “Semimetallic bands derived from interlayer electrons in the quasi-two dimensional electride Y2C”, Phys. Rev. B 96, 045101 (1)-(5) (2017).

10. S. Backes, T. C. Rödel, F. Fortuna, E. Frantzeskakis, P. Le Fèvre, F. Bertran, M. Kobayashi, R. Yukawa, T. Mitsuhashi, M. Kitamura, K. Horiba, H. Kumigashira, R. Saint-Martin, A. Fouchet, B. Berini, Y. Dumont, A. J. Kim, F. Lechermann, H. O. Jeschke, M. J. Rozenberg, R. Valentí, and A. F. Santander-Syro, “Hubbard band versus oxygen vacancy states in the correlated electron metal SrVO3”, Phys. Rev.B, 94, 241110(R) (1)-(7) (2016).

9. T. Mitsuhashi, M. Minohara, R. Yukawa, M. Kitamura, K. Horiba, M. Kobayashi, and H. Kumigashira, “Influence of k-broadning on ARPES spectra of the (110) and (001) surfaces of SrVO3 films”, Phys.Rev. B, 94, 125148 (1)-(8) (2016).

8. M. Minohara, M. Kitamura, H. Wadati, H. Nakao, R. Kumai, Y. Murakami, and H. Kumigashira, “Thickness-dependent physical properties of La1/3Sr2/3FeO3 thin films grown on SrTiO3 (001) and (111) substrates”, J. Appl.Phys. 120, 025303 (1)-(6) (2016).

7. M. Kitamura, K. Horiba, M. Kobayashi, E. Sakai, M. Minohara, T. Mitsuhashi, A. Fujimori, T. Nagai, H. Fujioka, and H. Kumigashira, “Spatial distribution of transferred charges across the heterointerface between perovskite transition metal oxides LaNiO3 and LaMnO3”, Appl. Phys. Lett. 108, 111603 (1)-(5) (2016).

6. K. Horiba, M. Kitamura, K. Yoshimatsu, M. Minohara, E. Sakai, M. Kobayashi, A. Fujimori, and H. Kumigashira, “Isotropic kink and quasiparticle excitation in three-dimensional perovskite manganite La0.6Sr0.4MnO3”, Phys. Rev. Lett. 116, 076401 (2016).

5. M. Kobayashi, K. Yoshimatsu, E. Sakai, M. Kitamura, K. Horiba, A. Fujimori, and H. Kumigashira, “Origin of the Anomalous Mass Renormalization in Metallic Quantum Well States of Strongly Correlated Oxide SrVO3”, Phys.Rev. Lett. 115, 076801 (1)-(5) (2015).

4. R. Takahashi, I. Ohkubo, K. Yamauchi, M. Kitamura, Y. Sakurai, M. Oshima, T. Oguchi, Y. Cho, and M. Lippmaa, “A-site-driven ferroelectricity in strained ferromagnetic La2NiMnO6 thin films”, Phys. Rev.B 91, 134107 (1)-(9) (2015).

3. M. Kitamura, M. Kobayashi, E. Sakai, R. Takahashi, M. Lippmaa, K. Horiba, H. Fujioka, and H. Kumigashira, “Determination of band diagram for a p-n junction between Mott insulator LaMnO3 and band insulator Nb:SrTiO3Appl. Phys. Lett. 106, 061605(1)-(5) (2015).

2. M. Kitamura, I. Ohkubo, M. Matsunami, K. Horiba, H. Kumigashira, Y. Matsumoto, H. Koinuma, and M. Oshima, “Electronic structure characterization of La2NiMnO6 epitaxial thin films using synchrotron-radiation photoelectron spectroscopy and optical spectroscopy”, Appl.Phys. Lett. 94, 262503 (1)-(3) (2009).

1. M. Kitamura, I. Ohkubo, M. Kubota, Y. Matsumoto, H. Koinuma, and M. Oshima, “Ferromagnetic properties of epitaxial La2NiMnO6 thin films grown by pulsed laser deposition”, Appl. Phys. Lett. 94,132506 (1)-(3) (2009).


学会誌

1. 大久保勇男、石原敏裕、北村未歩、尾嶋正治「機能性酸化物のコンビナトリアル薄膜の作製と電子状態解析」、表面科学、vol 30No.1pp2-6 (2009).

登録特許

7. 木戸智洋、北村未歩数隆、「複号電子部品及び複合電子部品の製造方法」、登録番号 6064860 (201716日登録).

6. 北村未歩、工藤敬実、山本篤史、中村彰宏 (株式会社村田作所)、「コモンモードチョークコイルの製造方法」、登録番号 6019551 (20161014日登録).

5. 木戸智洋、北村未歩、原鉄三 (株式会社村田製作所)、「電子零件及其製造方法」、Taiwan Patent 登録番号 I556272 (2016).

4. Tomohiro Kido, Miho Kitamura, Kazutaka Watanabe (Murata Manufacturing Co., Ltd.,) , “Composite electronic component and composite electronic component manufacturing method”, United States Patent, US9401242B2 (Jul. 26, 2016).

3. 木戸智洋、北村未歩、原鉄三 (株式会社村田作所)、「電子部品及びその製造方法」、登録番号 5970716 (2016722日登録).

2. 北村未歩、工藤敬実、山本篤史、中村彰宏 (株式会社村田作所)、「コモンモードチョークコイルおよびその製造方法」、登録番号 5904060 (2016325日登録).

1. 木戸智洋、北村未歩、原鉄三、石田宣博 (株式会社村田作所)、「電子部品及びその製造方法」、登録番号 5673837 (201519日登録).

受賞

4. 201612

 第7 (2016年度) 女性研究者研究業績・人材育成賞 (小館香椎子賞) 研究業績部門   (若手) 「放射光分光評価に基づく酸化物ヘテロ界面強磁性の研究」

3. 20167

2016年度 第11回ロレアル−ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

  「異なる酸化物の界面で発現する特異な強磁性の起源を放射光を用いて解明する」

2. 20163

2015年度量子ビームサイエンスフェスタ 学生奨励賞


1. 2016
3

  東京大学大学院工学系研究科 工学系研究科長賞 (研究) (博士論文に対して)

獲得資金状況

5.

資金の名称: 科学研究費補助金、研究活動スタート支援 (薄膜・表面界面物性)

研究課題: 放射光深さ解析を用いた電荷移動制御ヘテロ界面における強磁性の起源解明 (16H07442)

研究代表者: 北村 未歩 高エネルギー加速器研究機構

研究期間: 2016年度〜2017年度

4.

資金の名称: マルチプローブ研究助成 (高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所 構造物性研究センター)

研究課題: 量子ビームを駆使した酸化物ヘテロ構造における磁化構造の深さプロファイル決定

研究代表者: 北村 未歩 高エネルギー加速器研究機構

研究期間: 2016年度

3.

資金の名称: 公益財団法人村田学術振興財団 第32回 (平成28年度) 海外派遣 (学会参加用渡航費)

会議名: 39th International Conference on Vaccumm Ultraviolet and X-ray Physics

研究代表者: 北村 未歩 高エネルギー加速器研究機構

会議期間: 2016年7月

2.

資金の名称: 科学研究費補助金、特別研究員奨励費 (DC2) (工学、無機材料・物性)

研究課題: 酸化物へテロ構造を用いた界面強磁性の設計・制御 (26・10284)

研究代表者: 北村 未歩 東京大学

研究期間: 2014年度〜2015年度


1.

資金の名称: 丸文国際交流助成 (学会参加用渡航費)

会議名: 2007 MRS Fall meeting

研究代表者: 北村 未歩 東京大学

会議期間: 2007年11月