2011年3月11日に発生した東日本大震災にともないまして、震災直後より約半年間、みちのく応援隊は緊急支援物資を被災地域に届ける活動を行ってきました。

私たちの活動地域はとくにこの度の天災に加え、原発事故のため支援の届きづらい地域に限定させていただいており、福島県の原発地域により近い南相馬市原町区を物資配給等の活動拠点としています。

また、この夏休には、普段自由に外で遊ぶことができない福島のこどもたち8名を鳥取県内に招待し、鳥取の自然の中で自由に遊んでもらう活動(みちのく疎開プログラム)を展開しています。

加えて、放射能・原発災害を理解するための勉強会や講演会を不定期で開催しています。

引き続き、現地のニーズに従って以下の活動を行っています。
  1. ゆずり葉(避難者への支援)
  2. こども疎開
  3. 放射能・原発災害を理解するための勉強会や講演会の開催
  4. 有機野菜の供給

引き続き、どうかご支援のほど宜しくお願いいたします。         

2011年9月11日
みちのく応援隊 山口敦史(栃木在住)

最近更新されたファイル(会報・活動報告より)

会報・活動報告 から 5 個のファイルを表示

最新のお知らせ(ブログより)

  • 会報第3号を発行いたしました。 支援者の皆様へ 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。早いもので、東日本大震災の発生、及びみちのく応援隊の発足から1年3カ月が経過しました。現地の状況は活動開始時から大きく変化し、それと共に私たちの活動も物質的な支援から、現地の住民主導の活動に対する側面支援へと移行しつつあります。 この度発行しました会報第3号では、「講演会」、「野菜供給」、「油販売」、「こども」の各プロジェクトの活動報告、前年度の会計報告をさせていただきます。また、これらの活動を実施するに当たり、ご協力くださった方々の寄稿も掲載しておりますので、是非ご一読いただき今後の活動にご助言いただければ幸いです。 震災から1年以上が経過し、あの壮絶な出来事の記憶が薄れつつある方もおられるかもしれませんが ...
    投稿: 2012/07/13 7:47、みちのく応援隊
  • 思いをつなぐアートプロジェクトkawamata②のお知らせ いつもみちのく応援隊をご支援いただきありがとうございます。皆様のご協力のもと、1月22日(日)に行い地元のお子さんお母さん方々にご好評をいただいた「思いをつなぐアートプロジェクトkawamata」の2回目を前回と同じ廃校を利用した川俣町の美術館「羽山の森美術館」にて4月15日(日)に行うことになりました。今回も、また、使用する物品(画用紙、クレヨンなど)提供のご協力をお願いしております。イベントの詳細、募集物品の詳細はイベントコーナーよりご確認ください。
    投稿: 2012/03/14 6:17、Atsuko
  • 『思いをつなぐアートプロジェクト』の報告について いつもみちのく応援隊をご支援いただきありがとうございます。1月22日(日)に川俣町にて行われた『思いをつなぐアートプロジェクト』は無事終了いたしました。ご支援ご協力いただきありがとうございました。活動報告と当日の様子の写真を掲載しましたので、イベントコーナーにてご覧ください。
    投稿: 2012/02/02 4:02、みちのく応援隊
  • みちのく応援隊総会について いつもみちのく応援隊をご支援いただきありがとうございます。この度、2月4日(土)~5日(日)に栃木県のウインドファミリー農場内ほのぼのハウスにてみちのく応援隊総会を行うこととなりました。これまでの活動報告や今後の方針についての発表や会議を行います。詳細はイベントコーナーをご確認ください。直前のご連絡となってしまい申し訳ありませんが、ご参加いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
    投稿: 2012/01/30 18:21、Atsuko
  • 『思いをつなぐアートプロジェクト』お知らせ&クレヨン募集 いつもみちのく応援隊をご支援いただきありがとうございます。1月22日に川俣町にて小学校低学年の子どもたちを対象にしたワークショップ『思いをつなぐアートプロジェクトKawamata』が開催されます。現在、このイベントに必要なクレヨンを募集しております。詳細はイベントコーナーにてご確認ください。イベントのご参加、そしてクレヨンのご寄付よろしくお願い致します。
    投稿: 2012/01/10 23:41、Atsuko
1 - 5 / 61 件の投稿を表示中 もっと見る »



Access Counter (since 2011.3.21)
  Total      : アクセスカウンター
  Today     :    
  Yesterday: