メサイアについて

「メサイア」というのはヘブライ語の「メシア」の英語読みです。「油を注がれた者、神から選ばれた支配者、悩める者の解放者」を意味し、「救世主」とも訳されています。ヘンデルの代表曲ともいえるこの「メサイヤ」は深い宗教的感動のゆえに、クリスマスの時期になると世界中で演奏される機会の多い曲です。
 曲は3部に分けられ、第1部では「予言とキリストの誕生」、第2部では「受難と贖罪」、第3部では「復活と永遠の生命」を描き出します。内容はキリストの一生を描くよりも、むしろ全人類の救い主としてのキリストの存在を訴えかけています。歌詞はヘンデルの友人のジェネンズが聖書の有名な詩句を抜き出したもので、後年ヘンデルは英国に帰化しているため歌詞は英語になっています。

ハレルヤ立ち (2011-12-30追加)
Ċ
Zyugemu Tyousuke,
2011/07/03 18:42