HOME

中野でリラクゼーション タイマッサージ


AQUAOCEANアクアオーシャン


当店のタイ古式マッサージは都会のオアシスとして仕事疲れや日常のストレスから解放されたいお客様にとって最高の癒しの空間をコンセプトに運営・提供致しております。

アジアンリゾートの雰囲気が漂う落ち着い店内で、ストレッチを取り入れた心地よいマッサージが全身を優しくほぐしてくれます。『タイ古式は辛いのでは?』という心配は不要。呼吸に合わせながら、凝り固まった筋肉を柔らかくし、血流も改善していくので施術後の爽快感が違います!

YouTube 動画

AQUA OCEAN 店内の様子



















世界で一番気持ちいい!?タイ古式マッサージって何?

タイと言えば東南アジアを代表する国で微笑みの国と言われるように日本人の観光客も多い国としてお馴染みですよね。
日本人観光客がタイに旅行に行った時、様々な観光地や食事を楽しまれると思いますが、その中でも人気が高いのがタイマッサージではないでしょうか。
タイの街を歩けば街のいたる所に店舗が存在していますし、現地で体験して日本でも通うようになったという方は多いです。
現地に行ったことがない人でも色々な話を聞いて日本で通い始めたという声も非常に多く、今ではかなりの認知度を獲得していると言えるでしょう。
しかし、このタイマッサージがどういったものなのか詳しく御存知の方は意外と少ないものです。
世界で一番気持ちいいとも言われている究極のリラクゼーションなのですが、気持ちいいだけでなくその施術効果の高さは医学的にも証明されており気持よく効果も高いのが特徴となります。

では、その歴史から見ていきましょう。
タイ古式マッサージと言うくらいですからその歴史は非常に古く、約2500年ほどの歴史があると言われています。
創始者はインドの医師で、ブッダの主治医であったとされるシワカ・コマラパという方です。
経験したことのある方やテレビなどで施術の映像を見たことのある方なら御存知かもしれませんが、施術の前に必ず施術者は手を合わせていますよね。
正確に言うとこれはマントラを唱えているというのが正しいのですが、これはシワカ・コマラパに感謝を表し良い施術が出来るように祈っているのです。
それだけタイは仏教との関係がとても深く、仏教の伝来と共にタイに伝わってきた仏教医学の一種で後に中国医学も吸収しタイの伝統の医学として確立されたものなのですね。
このタイの伝統医学は寺院で治療を行っていたのですが、仏教の教えやこのマッサージも奉仕として提供されていたのが始まりです。
この仏教の教えとセットで伝えられることによって、タイ国内で爆発的に広がり今のような形になってきたのです。
この施術の考え方として人間を含め宇宙は4つの要素で構成されており、このバランスが崩れることで人間は病気になるとされています。
その4つの要素とは地、水、風、火で、地は筋肉や内臓、骨など土に帰るものという考え方になり、水は血液や汗、尿などの体内をめぐる水分のものという考え方、風は呼吸や腸内のガスなどという考え方、火は体温や燃焼などの熱という考え方となります。
この4つの要素の中で、特に風を中心に身体のバランスを整えることで病気や体調不良を改善させていくというのが最も基本的な考え方になるのです。
では、具体的に施術が行われる対象となる体の部位ですが、これはまさしく体全体となり頭からつま先まで全てが対象となります。
施術内容はいわゆる揉み(指圧)だけではなく、ストレッチも交えるのが特徴と言えるでしょう。
このストレッチがいわゆる矯正の役割もしてくれて整えてくれるということに繋がります。

では、どうして世界一気持ちいいと言われているのかですが、まずは呼吸にあるといえるでしょう。
施術者は施術をする際に相手との呼吸を合わせる様にしていくのですが、この時に行われる呼吸法はいわゆる腹式呼吸というものです。
ゆっくりと息を吸い、長く息を吐くこの呼吸法を行うことによって交感神経から副交感神経が優位になります。
交感神経というのは活動が活発な時に優位になる自律神経で、副交感神経はリラックスしている時に優位になる自律神経で眠っている時などもそうですね。
この副交感神経が優位になるということは、リラックスしているということだけでなく疲労やダメージを回復する状態になっているということでもあるのです。
副交感神経が優位になると血管が拡張されます。血管が拡張されるということは血流が良くなるということでもあり、そうなると体がポカポカと温かくなるのを感じるでしょう。
暖かい部屋にいてリラックスしていると、トロンと眠くなることがありますがその状態を作り出しているということになるのです。
この時にしっかりと揉みほぐし、緊張から回復させることから気持ちよさを感じるということになるのです。
しかも、それだけではなく施術を受けると脳波にアルファ波というものが出ることがわかっています。
アルファ波が出るとβ-エンドルフィンというホルモンが分泌されるのですが、このβ-エンドルフィンはいわゆる脳内麻薬とも言われるホルモンであり、モルヒネと同じような作用をすると言われているホルモンなのですね。
つまり、ストレスの解消や体の免疫力高める効果、鎮痛効果などがあるということになります。
この様に、自律神経やホルモンなど様々な部分からリラックスさせる効果が期待できるということなので、世界一気持ちいいと言われることになるのでしょうね。

では、実際にどのような施術の仕方が行われるのかですが、基本的には手技で行われるわけですがいわゆる指先による指圧だけではありません。
手のひらや肘や膝といった部分を使って施術を行うこともありますし、足やつま先を使った施術を行う事もあり、施術を受ける側だけではなく施術をする側も全身を使用するということになるでしょう。
また、これらのストレッチや矯正なども含めたすべての施術はゆっくりとした動きで行われるのが特徴と言えるのではないでしょうか。
ゆっくりとした動きで行うことのメリットとして、受ける側の負担も少なくなりますし有酸素運動的な効果も期待できるのでダイエット効果も期待出来ますね。
では、施術を受けることによってどの様な効果があるのかですが、ゆっくりと揉みほぐすことによって凝り固まっていた筋肉に柔軟性が戻ってきます。
筋肉の柔軟性があるということはコリがない状態とも言えるので、血流がスムーズになり様々な効果が期待できるのですね。
現代の様々な病気やトラブルは血液のめぐりが悪くなってしまったことを原因として起きていることが多いとされていますよね。
タイの保健省では数十種類の様々な病気や症状の改善に効果が期待できる事がわかっていますが、大きな病気になる前に施術を定期的に受けることで解消していることもあるのです。
また、施術を受けることで自律神経のバランスが整いますので、内臓の機能が高まり血圧の数値が良くなる、ホルモンバランス、免疫力向上など体の中から健康増進が期待できます。
また、ストレッチや矯正といった内容も含んでいますので体の歪みが正されていきます。
体の歪みがあると関節に負担がかかり痛みが出たり神経痛などを引き起こす原因にもなりますが、姿勢が良くなるのでそれまで血行不良で内臓機能が下がっていた場合などにおいても改善が期待できるでしょう。
この他にも、今現在何か不調な部分が無かったとしても、全体的に整えていくので慢性的な病気の予防にも効果が期待できるのが特徴ですね。
タイ古式マッサージも近年だいぶ日本国内において普及されてきました。
当店は日本人のマッサージセラピストによる施術になります。会話も楽しめるのも特徴の一つです。
是非一度足を運んでみてください。 完