仕様発掘の動向と目指すべき方向性

今井 健男, 酒井 政裕, 遠藤 侑介, 小磯 貴史, 岩政 幹人, 片岡 欣夫「仕様発掘の動向と目指すべき方向性」, ウィンターワークショップ2012・イン・琵琶湖 2012年1月. pp. 75-76

Takeo Imai, Masahiro Sakai, Yusuke Endoh, Takashi Koiso, Mikito Iwamasa, Yoshio Kataoka, Trends and Future Goals of Specification Mining. ウィンターワークショップ2012・イン・琵琶湖, Jan. 2012. pp. 75-76

あらまし / Abstract

本稿では、プログラムから仕様を発掘する技術(仕様発掘)の研究動向と、静的解析・動的解析といったそれぞれのアプローチに対するストレッチゴールについて議論する.

We shall discuss trends and potential goals in specification mining, techniques that mine latent specifications from an implementation program. Especially we focus on differences of their approaches: static, dynamic, and hybrid ones.

Links: