自 然 か ら 生 ま れ た や さ し い 陶 芸 . . .

庭木を剪定した木や葉を灰にし、それを釉薬の原料にして、温かみのあるやさしい表情の器を目指す。

黄色や黒の器には、大磯の自宅裏山から採取した土を原料にし、質感が良い肌合いの器を創り出している。