Data Box

 
Data Boxは、iPhoneおよびiPod touch上で動作する汎用データベースアプリケーションです。
お仕着せのアプリケーションで「こんなフィールドがあったらよかったのに」、「このフィールドは自分には不要だけど」とか、「このフィールドを一覧で見たいのに」といった思いを抱くことはありませんか?
Data Boxなら管理するフィールドや表示項目をカスタマイズして、あなただけのデータベースを簡単に作ることができます。TODOリスト、タイムカード、自動車のメンテナンス記録など、使い方は自由です。日々の出来事や雑多なデータの管理にご利用ください。

Data Box Liteは、Data Boxの無料のライトバージョンです。正規版はライト版に比べて、管理できるリスト(スプレッドシートで言うところのシート)の数に制限がないこと、エクスポート機能がある点が異なります。また、将来の機能追加の際に差が出る場合がございますのでご了承ください。ライト版はリストの数は一つに制限されていますが、リストのアイテム(スプレッドシートで言うところの行)の数は無制限です。

iTunes Store (Data Box)
iTunes Store (Data Box Lite)

以下のフィールドが使用できます。
・テキスト
・複数行テキスト
・数値
・はい/いいえ
・日付
・時間
・日付と時間
・写真
・選択
・複数選択
・音声

主に以下の機能があります。
・任意の数のリストの作成、管理 (Data Box Liteは管理できるリストが一つのみ)
・任意の数のリストアイテムの作成、管理
・11種のフィールド
・任意のフィールドを表示に使える一覧ビュー
・一覧表示時のソート
・リスト内検索(フィルター)
・簡易電卓付き数値フィールド入力ビュー
・カスタマイズ可能な選択フィールド
・アイテム全件エクスポート機能(CSV形式、メール添付)(Data Boxのみ)
・レコードエクスポート機能(メール添付、写真・音声含む)
・数値フィールドのサマリー

インストールするとサンプルのリスト(TOODリスト)が一つ登録された状態になっています。このリストはサンプルですので、カスタマイズして使ってもよいし、削除しても構いません。

検討中の機能追加および既知のバグについてはこちらを参照ください。

リリースノート:
2010/4/28 ver.1.5.0
- 数値フィールドのサマリ表示
- 日付フィールドのオプション(年月、年フィールド)
- ロゴイメージをリニューアル
2010/3/5 ver.1.4.0
- 検索履歴
- カードスタイルの詳細画面遷移
- 写真をフォトライブラリに保存可能に
- (改善)一覧・詳細画面で複数行テキストが上揃えになるように表示を改善
2010/2/18 ver.1.3.0
- リスト内検索(フィルター)機能 
- レコードをメールで書き出す機能
2010/2/10 ver.1.2.0
- 音声(録音)フィールドの追加
- 複数選択フィールドの追加
2010/1/31 ver.1.1.0
- アイテム全件エクスポート機能の追加(Lite版は未対応)
- 写真フィールド、日付フィールドの改善

対象デバイス:

iPhone, iPod touch (第二世代)
iPhone OS 3.0以降が必要

スクリーンショット:



FAQ:

1. 一覧に表示するフィールドを指定する
アイテムの一覧表示の際、各行に表示させるフィールドは自由に設定できます。各フィールドを一覧に表示させるには、[テンプレートの編集]画面にて各フィールドをタップして[フィールドの編集]画面に移り、[フィールドのオプション]にある[一覧に表示する]のチェックをオンにします。
ただし、画像フィールドはリストに一つだけしか一覧に表示することができませんのでご注意ください。
  

2. 選択フィールドの選択肢を編集する
選択フィールドは任意の選択肢をあらかじめ設定しておき、アイテムの追加・編集時に選択肢から値を入力できるようにするフィールドです。
選択肢をカスタマイズするには、[テンプレートの編集]画面にて該当の選択フィールドをタップして[フィールドの編集]画面に移り、[フィールドのオプション]にある[選択肢の編集...]をタップします。
選択肢は自由に編集・削除できますが、すでに作成済みのアイテムの値は変更されません。ただし次回のアイテムの編集時には編集・削除された選択肢は表示されません。
 
3. Lite版のデータを有料版に移行させたい



残念ながら、2010年2月23日現在のバージョン1.3.0ではせっかくLite版で投入したデータを移行することができません。申し訳ございません。将来のバージョン(おそらく2010年4月〜5月ごろのリリース)では、バックアップ&リストアをサポートする予定です。それによって、Lite版のデータベースをバックアップし、有料版にリストアすることでデータの移行は可能です。
ただし、リストアはデータベースの置き換えになるためLite版→有料版の初回移行のみ有効な手段です。いま現在Lite版と有料版を併用している場合はうまくいきません。将来のインポート機能を待つ必要がありますが、今のところインポート機能のリリースは未定です。
Comments