ぷち一期一会の果てのヘレン

_人人人人人人人人_
> 帰ってきた一期一会 <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^ ̄

なにこれ:
ステッパーズ・ストップで行われた千夜一夜の果てのヘレン五周年記念サブイベントです。
何? もうとっくに過ぎてる? 細かいこたぁいいんだよ!!

9/11:最終更新。参加者の各エンディング及び本泥棒のスペック、マリアのスキルの裏設定を公開しました。

参加者

三名が参加しました。ありがとうございます。


なお各人の総当りはこのようになります


ストーリー

まだ無い話をもう一度。

途切れた其処は果てでなく、助けの声は届かない。

届かぬ願いと云うのなら、救うは己が心のみ。

さあ今一度始めよう。夢の続きのその先へ。


ある日、リリオット中に散在する掲示板に、このようなお触れが張り出された。

『求む、本泥棒退治の勇士。報酬、金貨10枚。
詳しくはリリオット図書館司書長、マリア・リブラリィまで』

司書長に話を聞くとこういう事らしい。
曰く、青髪のメイドが図書館の本を無断借用ーーーつまりは窃盗ーーーしたので本を取り返してほしいとの事。
彼女は昼の間は現れず、日が暮れてから日の出まで街を無作為にうろついているという。
「壁とかすり抜けるようですが、打撃、斬撃などの物理干渉は効くはずです。とにかく、本を取り戻してくだされば良いです。無茶はしないでくださいね」
忠告を聞くかどうかはともかく、仕事内容の割には破格の報酬である。図書館のものという目印があるので別の本を渡して誤魔化すことはできないが。

勇士たちよ、プチ悪党を軽くいなして捕まえろ!


もうちょっと詳細なストーリー (このようなものを読まなくても参加できます)


時系列について
こまけぇこたぁいいんだよ!!!


よくわからん人への単語説明集
精霊:
本編ではいろいろ言われてるけど食える燃料。魔力。そういったものと思ってください。
精霊駆動術というもので魔法みたいなことが出来ると思ってください。

エフェクティヴ:
圧政に対するレジスタンスといえば聞こえばいいが要は反体制組織。

ソウルスミス:
物流商社のコミュニティ。都合上セブンハウスとは仲がいい。

リソースガード:
ソウルスミスの雇う傭兵部隊。英雄から人間のクズまでピンキリ。
ファンタジーもののTRPGでよくある冒険者に近い。

ヘレン教:
戦乙女ヘレンを崇め、弱者救済に務める宗教団体。ただし黒髪は除く。

インカネーション:
ヘレン教の実働部隊。僧兵にあたる。

セブンハウス:
リリオットを古くから治める七貴族。分家とかもある。
街の名の元にもなったリリオット家は先の事件で本家の人間がいなくなって大混乱状態。
他にジフロマーシャ(精霊採掘・精製)・ラクリシャ(学術)・クローシャ(病院・清掃)
ペルシャ(商業)・モールシャ(農業)・バルシャ(治安機構)がある。

公騎士団:
セブンハウスの持ついわば警察機構。下っ端クラスは2~6人組で行動する。
七家筆頭騎士団長はバルシャのマカロニ・グラタン

もっと詳しいことが知りたい場合はこちらで。

ルール
キャラ:
千夜一夜へレンルール100点で構築。性差は設けぬが種族は人っぽくしては欲しい。
出来たらこちらへn.m43291@gmail.com あるいはツイッターへDMを投げてもいいです。
イラストの添付は可。キャラクター作成フォーマットはこちら
〆切は8/20(日)23:59
本泥棒戦の結果出力後、第二回〆切及び一部の参加者の構成が出力されます。
第二回〆切は9/3(日)23:59

二回戦ルール:
試合結果SSをもとに、本泥棒の構成を予測し、
自分のキャラを-20/+20変動してください。(最大20点削り、削ったぶん増加可能)
技術1点につき10点ぶん、知力1点に付き3点分、HP2点につき1点分変動できます。
技術増加による能力調整は元の攻撃・防御を下回らず、元のウェイトを上回らないようにしてください。
技術減少による能力調整は元の攻撃・防御を超えず、元のウェイトを下回らないようにしてください。
プランは再構築可能です。
スキルは名称変更だけなら変動は必要無いです。

キャラ名について:
同じキャラがリベンジする必要はないです。つまりはスペック変動さえ満たせば赤の他人が来てもいいです

自由記述項目:
本泥棒のステータス・スキルスペックを予想してみましょう!
一番近かった人が名探偵!! かも
キャラ投稿者でない方も興味があったら予想して送ってみましょう

試合結果について:
自分でSSにしたい人は送付時に申し出てください。
締め切り後、結果が出次第、シミュレータによる試合結果を送信します。
敗北時も送信されますが、エンディングが書けないのは変わらないので負けないよう予測しましょう!

SS応募:
幕間やらなんやらのSSは随時受け付けています。

締め切り後の展開:
勝利時:エンディングへ!
敗北時:GMによってゲームオーバーSSが足されます。

展開の矛盾について(誰が本泥棒を退治したとか):
パラレルと思いねぇ!


プレストーリー(new!!)
キャラ構成できなくてもキャラ設定とお話は送れます! やったねあんちゃん!
構成さえ期日までに送ればオールオッケー!

追加参照:
敵の最新同時選択スキルも敵の最新使用スキルも参照できます。

制限ルール:
オプション封印・混乱・吸収禁止。本泥棒も使用しませんのでごあんしんください。

特別ルール:
プラン文字制限撤廃。ただし30プランまで。1スキル選択プランにつき1個とカウントする。

設定:
キャラの設定及び本泥棒までのエンカウントの話をバーっと適当に書いてください。
分割してもいいです。

お約束文章:
投稿されたキャラは、上記企画の参加者による創作物に登場する場合があります。というかします。少なくともこのイベントで。
どうしてもそれはNGという方、また、特定の作品からの二次創作であるキャラクターでの投稿の方は、キャラクター投稿時に付記お願いします。

サブイベント:
参加者の総当たり対戦結果も出します。本泥棒に勝った人の勝敗も出るので構成のアタリをつけてみるのもいいでしょう

千夜一夜の果てのヘレンも戦いの果てのヘレンも知らねーよ!って人のためのクイックリファレンス
まず名前をつけます。名前がないとどう呼べばいいのかわかりません。超困ります。話が作れません魅力0固定になってしまいます。

次に100点をHP・知性・技術の3パラメータに割り振ります
HP:(×2)1点毎に2HP。耐久力となります。0以下になると敗北です。最大HPの初期値にもなります。
知性:(/3)振った点数/3が知性となります。3点毎、すなわち知性1ごとに1スキル作れるようになります。
技術:(/10)振った点数/10が技術となります。10点毎、すなわち技術1ごとにスキルの強さが上がります。

スキル作成
知性の数だけスキルが作れます。名前もそれぞれ付けられます。名前の無いスキルなんてただの通常攻撃です。
基礎攻撃力+基礎防御力=基礎ウェイト×技術となるようにスキルを作ります。
基礎ウェイトは1~100まで設定できます。ウェイトが大きいと、強くなりますがその分、発動が遅くなります。
基礎防御力に1.5を乗じたものが最終的な防御力となります。

オプション
防御無視:防御力0固定・ウェイト+3 敵の構え中の防御力を無視します。
炎熱:ウェイト+3 攻撃力が基礎攻撃力×(100+経過カウント)/100(端数切り捨て)となります。
凍結:ウェイト+2 敵にダメージを与えた時同時に敵の最大HPをダメージぶん減少させます。
回復:防御力0固定・ウェイト+3 攻撃力に1.5倍を乗じ、スキル発動時に攻撃する代わりに最終的な攻撃力の値ぶん自らのHPを回復します。最大HPを超えることはありません。

炎熱と回復を両方つけた場合攻撃力は1.5×基礎攻撃力×(100+経過カウント)/100となります。
また炎熱つきのスキルは構えた時点の攻撃力でダメージを算出します。
回復はダメージ判定の後に行い、勝敗判定は回復後に行われます。

プラン
スキルの使用条件やそれにかかるもろもろのフラグ条件、言い換えなどを記述します。
30プラン以内で、何も構えないことがないよう無条件行動を最後に用意してください。スキル名を書いておけばいいです。
参照可能な値:自ステータス・スキル全部・敵HP・敵最大HP・敵技術・敵知性・現在構え中の敵スキル攻撃力・防御力・残りウェイト・初期ウェイト・オプション・経過カウント・同時構えか否か・最後に構えた時の自HP・
最後の同時構え時に構えたスキルの各ステータス。同時構え時に限り最後に使用した敵スキルのステータスを参照できます。
有り体に言えばシミュレータで取れない値は参照できません! とはいったものの参照可能な値の中で構築できる変数やフラグを否定するものではない(結局if thenの集合体だしね)
試合に関係のないフレーバープランは設定でやってください。お話に織り込みましょう!!

後の展開は本泥棒との勝敗で決まります。

対戦:GMはそれぞれの結果をお話にして出力します。いや数値隠蔽などの結果詳細を隠すような表現だけでいいんだけど。

戦果:
勝った人はおめでとう。エンディングをかきましょう。
対戦後、敗者の構成が明らかにされます。勝者はないしょ。終わるまでニヨニヨしてください。
負けた人は試合結果から相談し、再構成を行います。
1000カウント経過および両者オーバーキルはHPの多寡にかかわらずあと一歩で取り逃がしたということになります。倒しましょう(8/5追記)

リベンジ:
再構成をもとにもう一度挑みましょう。
勝ったらエンディングです。
負けたら残念、私の冒険はコレで終わってしまった!
本泥棒にいいように翻弄されて逃げられエンドです。

おわりに:
本泥棒及び一発勝者の構成が明らかにされます。
リリオットは平和になりました。とっぴんぱらりのぷう。