準備研究の結果<速報>

English

【日米比較のアメリカの調査結果の出典】 アメリカの調査結果はすべてChildbirth ConnectionによるListening to Mothers調査レポートの情報を使用しています


A. 妊娠・出産・産後早期編  データ収集方法の情報はこちら


テーマ別分析の追加

B. 産後後期・育児・就労編 データ収集方法の情報はこちら

C. 妊娠・出産・産後早期編と産後後期・育児・就労編の共通項目


妊娠・出産・産後早期編 番外編


【速報結果を解釈する際にご注意いただきたいこと】

当調査の結果を解釈する際には、日本のデータのサンプルサイズにご注意ください。例えば就労についての質問など、少人数の対象者の方々にしか該当しない質問項目も多く、それらについては多くの回答を得ることができなかったため、%や平均値は参考にならないことがあります。(当調査は、後の大規模な調査のための準備研究であり、後に大きなサンプルで本調査を実現することを目指しています。)

日米比較の結果については、当調査「ママの声」とアメリカのListening to MothersR調査の調査方法について以下の差異があることをご了承ください。

 

 日本 予備調査 2011

ママの声

"Mothers' Voices Japan"

 アメリカ 本調査 2006

 "Listening to Mothers-II/PP" 

U.S. National Surveys

 アメリカ 本調査 2013 NEW!

"Listening to Mothers-III/PP"

U.S. National Surveys

データ収集期間A: 2010年10月~2011年2月
B: 2011年1月~2011年3月
LtM-II: 2006年1~2月
LtM-II/pp: 2006年7~8月

LtM-III:2012年11~12月

LtM-III/PP: 2013年1~4月

サンプルサイズ(回収率)
A: 220名 (58.6%)
B: 130名 (69%)
日本人口全体に一般化は不可
LtM-II: 1573名
LtM-II/pp: 903名 (57%)
US人口に一般化できるよう重みづけ

LtM-III: 2400名

LtM-III/PP: 1072名(45%)

US人口に一般化できるよう重みづけ

対象者の
産後月数
A: 産後0~24か月
B: 産後1~26か月
 
LtM-II: 産後1~12か月(2005年1~12月に出産)
LtM-II: 産後7~18か月
 

LtM-III: 産後3~17か月(2011年7月~2012年6月に出産)

LtM-III/PP: 産後7~21か月

研究デザイン横断調査×2回縦断調査(6か月後)縦断調査
データ収集の
方法
自記式アンケートインターネットと電話でアンケート

インターネット


【一部の質問の末尾にあるA~Dは何?】

「ママの声」アンケートはとても多くの質問を含むため、少しでも量を減らして参加者の負担を軽くする必要がありました。そこで、一部の質問については全員に尋ねる代わりに、参加者をA~Dの4グループにランダムに分けておき、4分の1の参加者のみ(計230名/4=1グループあたり約58名ずつ)に尋ねました。リクルートの時点では各グループ25%ずつ配布しましたが、回収率の差により若干の差が出ました。

【質問票の著作権についてのお願い】

本質問票はアメリカのChildbirth Connection (http://www.childbirthconnection.org)によるListening to MothersRの日本語版です。

許可なく本質問票の全体・一部を複製することはご遠慮ください。