末期がんを克服した人々


末期がん(進行がん、転移がん、末期がん)になる原因はいくつかあります。

・普段から不規則な生活を送っている人。

・いつもストレスを溜めて生活している人。

・タバコを吸っている人。

・適当な食生活を送っている人。

 

思い当たる方はいらっしゃいませんか?

 

このような生活を送っていたある女性は、がんになった直後から、今までの生活から180度生活習慣を変えることで、がんを克服することが出来ました。

今までと同じ生活習慣では、がんを治すことは出来ないと考えたからです。

 

具体的には、どのように生活を改善していったのでしょうか?

まずは食生活を変えるということです。

食品添加物などを一切摂らず、野菜、穀物、海藻などを中心とした食生活にして、肉や塩分もほとんど取らないように心がけたそうです。

 

次は、精神的なものです。

ストレスを溜めないように、なるべく笑顔でいれるようにすること。

家だけに籠らず、家族と旅行などにも行くようにしたそうです。

 

もちろん体調が悪い日もあるでしょう。

身体の事を考えると頻繁に出歩くということは無理があるでしょうが、他愛のない事にでも笑って免疫力をアップさせることが大切です。

免疫力はがんを克服するうえで最重要視しなければならないものです。

 

免疫力を向上させるには5つのことが大切になります。

①ストレスを無くす

②身体を温める

③軽い運動をする

④良く寝る

⑤良く食べる

 

がんという病気になると、なかなか前向きになれと言われても難しいでしょう。

しかし、「絶対にがんを治してやる!」という強い信念が大切です。

最近では、抗がん剤などを使用した化学療法、放射線治療、外科治療の3大治療の他に、それに代わる第4の治療方法として、免疫力をアップさせることに注目が集まっています。

 

さらに、フコイダンなど、免疫機能性食品を用いた新しい免疫療法も次々と登場しています。

免疫力さえあれば、末期がんだとしても、何年でもがんと共存することが可能であると確信しています。

 

がんだからと言って、諦めることはないのです。

がんと何年も共存している方たちが沢山いらっしゃいます!

末期がんは克服できるものなのです。

 

がんを防ぐための12か条を国立がんセンターは提唱しています。

参考になさってください。

 〇毎日バランスの摂れた栄養を摂取する

〇毎日変化のある食生活を送る

〇食べ過ぎを避けて、脂肪を控える

〇お酒をほどほどにする

〇タバコは吸わない

〇食べ物からビタミンと食物繊維を摂取する

〇塩辛いものは避け、熱いものは冷ましてから

〇焦げたものは食さない

〇カビの生えたものに注意する

〇日光に当たり過ぎない

〇適度に運動をする

〇身体を清潔に保つ


末期がんを改善する食事レシピと絶対に食べてはいけない食材はこちら


Comments