スプートニク型灯油タンク

雪国の住宅には、大抵自家用の灯油タンクがあります。毎回18リットル入りポリタンクを抱えて灯油を買いに行くのは大変だからです。
最近設置された灯油タンクは角を丸めた直方体のものが殆どだと思いますが、ときどき球体に3本の脚という、あのスプートニク1号のようなフォルムのタンクに出会います。レトロフューチャーなデザインが、違和感を飛び越えて北海道の住宅街に鎮座しています。

そんな「スプートニク型灯油タンク」を集めてみました。

  
5東4 岩見沢市元町のスプートニク 岩見沢市元町のスプートニク
岩見沢市5条西のスプートニク 岩見沢市7条東のスプートニク 岩見沢市西川町のスプートニク 栗山町のスプートニク 岩見沢市北1条のスプートニク 岩見沢市かえで町のスプートニク
美唄市東明のスプートニク 三笠市幾春別のスプートニク 

おまけ:和太鼓型灯油タンク

スプートニク型と同様に古い形の灯油タンクに、和太鼓型のものもあります。スプートニクより容量が大きく作れ、業務用に用いられることもあります。
詳細は省略して写真のみ掲載します。

  
  
  



©Sergey Yanapongski / mailto: yanapon9 at gmail dot com
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Comments