こんにちは! 森本正則(まぁさん)です。岐阜の山里・加子母(かしも)にて小さなコミュニティ【もりのいえ】を主宰しています。ここは、視力回復合宿についてお伝えするサイトです。

★★★一泊二日の合宿で視力を回復してみませんか?★★★

過去30回以上、200名の実績を元に、あきらめていた視力を回復できるメソッド(方法)をお伝えします。そして、視力だけでなく、みなぎる力や、生きる自信も取り戻しましょう。眼鏡やコンタクトレンズにお別れするチャンスです。気軽にお問い合わせください。

お申し込みは、次のアドレスまでお願いします。その際に、タイトルに「視力回復合宿参加希望」と記載し、本文に、参加したい期日、お名前、ふりがな、生年月日、住所、電話番号、携帯番号、参加の動機などをご記入ください。

masan1961★gmail.com (★を@に変えてください)

2014年4月に開催したコースの様子をブログにアップしました!どのように進めたのかもまとめています。是非ご覧ください!→http://maasan.blog19.fc2.com/blog-entry-2770.html

★★★

かつて【視力回復合宿】と呼び、【もりのいえ】を会場に、多くの感動が生まれました。その後その趣旨は、私がナビゲートする【目のリフレッシュ合宿】→【みえるみえる合宿】に引き継がれてきました。この度、改めて【視力回復合宿】として本スタートすることになりましたのでお知らせします。

そして、ついに【視力回復合宿】を一泊二日で行えるようになりました!これは今までに沢山の回数を行ってきたことによる実績の賜物です。より気軽に参加できるようになった視力回復合宿。是非、ご参加くださいな。

 ★★★

かつて【視力回復合宿】は、その名の通り、視力を回復することを目指していました。講師は整体師のサクラ ケン氏(けんちゃん)で、私が告知&募集と、役割りを分担して開催毎にコースを創り上げていきました。最終的は二泊三日で、視力表による検査で、「0.61.5」「0.060.6」という驚異の成果をあげられるようにまでなりました。

ちなみに私は、4年前は右目が0.03、左目が0.05でした。それが今では裸眼で暮らしています。暗いところで物を探す時などはメガネをかけることもありますが、それも当初に比べると格段に弱いメガネです。そして裸眼になれたことで、私自身も生きる力と自信を得たように感じていて、快適な日々を送っています。この喜びを多くのメガネ族・コンタクト族とシェアしたいと、常々感じています。

★★★

この度、【もりのいえ】で視力回復合宿を行なうにあたり、次のようなことを心掛けています。

・カラダを内から綺麗にできるような食事

・【もりのいえ】の家族やスタッフさん達が持つ、和やかな雰囲気

・【もりのいえ】の庭や周りの自然に触れることで得る、すがすがしい時間

・近場の温泉に入っての、カラダとココロのリラックス

・私による【整魂(せいこん)】

・【もりのいえ】の暮らしに溶け込むことで得る、生活感

これらと、私がこれまでに得てきた視力回復方法を組み合わせることで、視力のみならず、カラダとココロも上向きになる方法を考え始めました。

★★★

そして数回のモニター合宿を経て、大体の流れができてきました。

・眼球の動きや血流をスムーズにする運動

・目の周りから始まって、カラダ全体に巡るツボへのマッサージ

・シェアリングによって、心の扉を開くワーク

・私による【整魂(せいこん)】

・温泉とカラダにやさしい食事による、リラックス

これらのワークを、参加者さんの様子をみながら適宜組み合わせていく仕組みができました。

そして特に意識したのが、「帰宅後に気軽にできる方法を伝えること」です。合宿中にお伝えする方法全てをする必要は全くありません。一つでも二つでも、自分がやれそうな方法を選んでいただき、続けることで、視力や生きる力を取り戻すきっかけを自分でつかむことができます。合宿の回数を重ねる毎に、そのノウハウを提供できるという確信を得てきました。

 

★★★

こうして始まった視力回復合宿ですが、回を重ねるに従って、それこそみえてきたことがありました。それは、「みえるとは感じることだ」ということです。

“みえる”には、視力表による、いわゆる視力回復のみならず、様々なみえ方があります。例えば、「自分のカラダとココロの状態がみえる」「自分の身に起きることの成り行きがみえる」「これからすべき事柄がみえる」「周りの人々のこともみえる」「世の中の事象がみえる」などなど。

これらのみえるチカラは、感じるチカラを養うことで取り戻し、伸ばしていけるということに気づきました。そして、「感じるチカラを伸ばすことで、生きるチカラ(活力)を得て、イキイキとした人生を拓くことができる」「この合宿によって、それを実現するきっかけを提供することができる!」と確信するに至りました。

★★★

基本スケジュール(状況に応じて変更します)

《初日》
10:30 受付後、自己紹介、オリエンテーション
12:30 昼食
13:30 メソッド(視力回復方法)の伝授
16:00 温泉へ
18:30 夕食
18:30 懇談会 兼 シェアリング

《二日目》
07:30 朝食
09:00 メソッドの復習+プチ【整魂】
12:30 昼食
14:00 メソッドの復習と振り返りシェアリング
16:00 解散

★★★

この【視力回復合宿】は、基本は【もりのいえ】での開催となりますが、求めがある場合は、私が出張して行なうこともできます。その際の宿や食事の提供方法、参加費などについては、お問い合わせください。お互いにとって良い形を創り上げていければいいですね。

また、会場に関わらず、お一人での参加も可能です。通常コースとは別に、お互いの都合のつく日程で実施できます。いわば、マンツーマンのカスタムメイドとなり、結果的に相当濃厚なカウンセリングコースとなりますので、参加費については若干のプラスとなります。詳細はお問い合わせください。(【もりのいえ】での通常コース時に、たまたま参加者がお一人だったケースは除きます)

★★★

どうですか?【視力回復合宿】で、ご自身にとって必要な“みえるチカラ”を取り戻してみませんか?以下に、過去に【みえるみえる合宿】に参加された方々の声をご紹介しますので、参考にしてください。

 【視力回復合宿】に参加した方の感想

お問い合わせ・お申し込みは、次のアドレスまでお願いします。その際に、タイトルに「視力回復合宿参加希望」と記載し、本文に、参加したい期日、お名前、ふりがな、生年月日、住所、電話番号、携帯番号、参加の動機などをご記入ください。

masan1961★gmail.com (★を@に変えてください)


あなたとのご縁が深まりますことを願っています。

まぁさん

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
視力回復合宿
【会場】もりのいえ
【日程】所定の日程、あるいはあなたの希望する日程で行ないます。
基本スケジュール:一泊二日(初日10時半集合〜二日目16時まで)
【参加費】28,000円(プログラム+宿泊食事代を含みます。)
【定員】6名程度 託児はありませんが、ご家族・お子さんの同伴は可能です。
【主な内容】
裸眼生活
リフレッシュプログラム(散歩、体操、シェアリングなど)
目や身体全体のコリをほぐすツボの伝授、体操
まぁさんによる【整魂(せいこん)】
シェアリング
身体と心に優しい食事
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





【もりのいえ】全体の活動については、ブログ「もりのいえ 山暮らし日記」でご紹介しています。

また、その時々の出来事は、Facebook「森本正則」にてつぶやいています。



【もりのいえ】とは


【もりのいえ】は、岐阜県中津川市加子母(かしも)にて、森本正則(まぁさん)と妻・理恵が始めたスペースです。築150年ほどの古民家での暮らしをベースに、簡易宿所、食事処、イベント開催などを行なっています。自分たちの等身大の暮らしに交わっていただくことで、何かしらのきっかけを得ていただければ幸いです。