Samsung‎ > ‎Memo/others‎ > ‎

Android4.3のWifi

ここ最近の公式Android4.3のWifi不具合についてひとりごと
Note3での動作からの推測です。

Note3では、Wifiのパスワードデータなどが"secure storage"を使用して格納されています。
これはtz.bin辺りと何かとのマッチング等で暗号化されているようです。
note3にてramdiskを公式のままの自ビルドKernelを使用した場合、wifiが使えません。 
よく話題になっているしばらく考えた後Wifiのトグルボタンが無効になる状態になります。

ログなどを確認すると、
パスワードを参照しようと"secure storage"にアクセスするがキーなどでエラーが発生して
なんどとなくリトライをおこない、最終的に諦めそのタイミングでwifiのトグルが無効になってました。

note3では、secure storageを無効にするようにカスタムしたkernelを焼くことで
wifiの問題は解決しました。
 ※公式時に保存したパスワードを正しく読めないので、一度切断して再度パスワードを入力する必要がありました。

以上から、完全な推測ですが、
暗号化キーが(多分)Kernelとtz.bin辺りとのマッチングとなります。
アップデートにより暗号化キーがかわりsecure storageにアクセスできない場合が発生しているような気がしてます
対処としては、可能であれば接続済みのものをすべてクリアし再接続が有力となるかと思います。
もしくは、secure starageを無効にしたカスタムkernelを利用するとか

tzとはtrust zoneの略で・・・
まぁググればわかるよ





Comments