セルロースファイバー自然素材の家 家造りをお考えの方は 「みのや」相談!

資料請求 みのや自然素材の家
三重県自然素材の家 みのや
三重で家を建てるならセルロースファイバー断熱材で造る自然派住宅をお勧め致します。

家造りを、お考えの方は住まいの
総予算を確定するのが始まりです。

それは月々いくら支払えるのか、いくら借り入れしたいのか、
いくら借入できるのか、などの検討が必要です。
土地から購入する方は、土地、建物、付帯工事、諸費用の
総予算を確定することです。
フィナンシャルプランナー(FP)がお手伝いさせていただきます。

ローコストの住宅を購入した時はランニングコスト(光熱費)と
メンテナンスコストが高コストとなる場合がありますので
注意する必要があります。


自然素材の家 セルロースファイバー 自然素材の家 みのや

家造りで一番に確認すべきは「断熱材」なんです。

日本の風土は高温多湿で夏場の湿気をコントロールできる
断熱材でないと壁内結露により腐朽し、カビ、ダニの発生で
シックハウスなってしまいます。

あとから簡単にリフォーム出来るものではありません。

調湿性のある土壁と同じ性質を持つ断熱材は
「セルロースファイバー」です。
グラスウール・発泡ウレタンには調湿効果が
無いので注意が必要です。
また解体の際には産業廃棄物として処理が必要です。
セルロースファイバーはリサイクルが可能です。

気になる建築会社には「断熱材」についての
考え方を確認されるのがよろしいかと思います。

又、同じセルロースファイバーでもインサイドPCという製品
(アメリカ製)に使用されている
ホウ酸はボロン10といいます。安全性が高く成分に
関して開示されています。

日本製のセルロースファイバーに採用されている
ホウ酸は開示されていないことが多いので
不安です。「みのや」では歴史のあるインサイドPC社の
セルロースファイバーを採用しています。
全国の工務店に対しても製品の普及活動と共に
卸販売も手掛けています。


アメリカで断熱材はセルロースファイバーが採用率№1なんです。
日本では2%の採用率です。安価な断熱材が日本の
住宅に採用されています。
ランニングコストを比較するとセルロースファイバーは
低燃費な家造りになります。


高温多湿な日本の風土に適した
呼吸する断熱材、セルロースファイバー


資料請求 みのや自然素材の家


火を着けても炭化するだけなので安全です

とても静かな空間になりますよ。防音室にも最適です


  住宅では、断熱性能や気密性を数値化することで、
快適な住まいの目安とされています。
 ログハウスは数値的に低いですネ!
  数値と快適性はイコールではありません。
    数値も大切ですが体感が一番大切!です!


セルロースファイバー
 誰も話さなかった断熱材のこと!

  セルロースファイバー


ヒートショック社会問題に!
 家の中の温度差が原因です。
 寒い家の構造に問題あり!

ヒートショック


断熱改修で健康に改善!
ヒートショック改善
    近畿大学 岩前 篤(いわまえ あつし)教授



人生で最大の買い物。住宅購入の前に、

今一度考えてみてください。

普通に冬に暖かく、夏涼しい家。

家族が健康で暮らせる家造りの
基本を押さえてください。


間取りやデザインも大切ですが、
暖かい家、涼しい家で

暮らすために断熱材選びが大切なんです。


実はもう一つあります。
目には見えない電磁波の問題です。
家の中が一番電磁波が出ているんです。

その電磁波をカットする方法があります。
それはオールアース住宅です。

お子様のために電磁波をカットした
空間で生活できるように
配慮してあげたいですね!

セルロースファイバーと自然素材の家
資料請求 
0120-818-190





自然派住宅 みのや資料請求


問い合わせ みのや