ホーム‎ > ‎画像処理‎ > ‎

OpenCVによる画像処理〜画像の合成とか〜

2016/03/12 5:54 に ピリ辛. が投稿
今回は、
についてです。

画像の合成ですが、
と、
を合成すると、
みたいな感じにできます。
import cv2
import numpy as np

img1 = cv2.imread('baboon.jpg')
img2 = cv2.imread('lena.jpg')

dst = cv2.addWeighted(img1,0.5,img2,0.5,0)

cv2.imshow('dst',dst)
cv2.waitKey(0)
cv2.destroyAllWindows()

また、ビット単位での計算も可能で、
import cv2
import numpy as np

# Load images
img1 = cv2.imread('messi5.jpg')
img2 = cv2.imread('mini-logo.png')

rows,cols,channels = img2.shape
roi = img1[0:rows, 0:cols ]

img2gray = cv2.cvtColor(img2,cv2.COLOR_BGR2GRAY)
ret, mask = cv2.threshold(img2gray, 10, 255, cv2.THRESH_BINARY)
mask_inv = cv2.bitwise_not(mask)

img1_bg = cv2.bitwise_and(roi,roi,mask = mask_inv)
img2_fg = cv2.bitwise_and(img2,img2,mask = mask)

dst = cv2.add(img1_bg,img2_fg)
img1[0:rows, 0:cols ] = dst

cv2.imshow('res',img1)
cv2.waitKey(0)
cv2.destroyAllWindows()
で、マスク画像を作ったり、それを用いてビット演算をすることができます。
画像とその結果などが以下のようになります。
messi5.jpg

mini-logo.png

mask

img1_bg

img2_fg

result

これ知ってるとマスク画像作ったりというのが簡単にできますね。
Comments