日本語入力IMEの修正ファイル


Windows 版 Lazarus にて、、
Lazarus をインストール後、使用言語設定を日本語にし、
エディタフォントを日本語フォントに変更しても、そのままでは
コメントや文字列を日本語で入力する際にIMEが正しい位置に表示されないようです。

FreePascal,Lazarusの日本語化プロジェクト
http://sourceforge.jp/projects/freepascaljp/

上記のサイトでもパッチを配布して下さっていますが、
Daily Snapshots からインストールした Lazarus にて、
再構築できなかったことがありましたので、
上記パッチを元に修正を加えてみたファイルを公開してみます。

修正誤りなどあるかも知れませんが、取りあえず私の環境では動いています。。。。
もし、お気づきの点などありましたら、ご連絡ください。


インストール方法

1) 添付の Lazarus.zip を適当なフォルダにダウンロードし、解凍してください。
Lazarus/ をルートとして、いくつかのファイルが解凍されます。

2) Lazarus をインストールしたディレクトリ
デフォルトインストールでは、C:\Lazarus に
解凍したファイルを上書きコピーします。
Lazarus\components\synedit\imm.pp は、追加ファイルになります。
Lazarus\components\lazreport\source\synedit.pp は、上書きファイルになります。
Lazarus\components\lazreport\source\lr_desgn.pas は、上書きファイルになります。
Lazarus\lcl\include\screen.inc は、上書きファイルになります。
Lazarus\lcl\interfaces\win32\win32callback.inc は、上書きファイルになります。

3) Lazarus を起動し、メニューの「ツール」から、
「Lazarusを構築」をクリックします。

Lazarus 自身のコンパイルが始まります。
コンパイル完了後、Lazarus は、自動で再起動されます。

4) コメントなどを日本語入力してみてください。


修正履歴
 2010.10.25a SVN更新(27836) にあたり、synedit.pp のマージ修正。
 2010.10.23a SVN更新にあたり、win32callback.inc synedit.pp のマージ修正。
 2010.09.29a SVN更新にあたり、lr_desgn.pas synedit.pp のマージ修正。



ċ
Lazarus.zip
(135k)
Rue Ranran,
2010/10/24 12:06
Comments