加津佐漁港 遊漁船「久真丸」ご案内

                                                                                                                                                                    
http://www.taikabura.com/
                                                                                                                                               
 長崎県南島原市加津佐港から天草沖や早崎の瀬戸方面へ主に鯛ラバを中心とした遊漁船として出港しています。
 港からポイントまで10~30分と近く,砂泥底混じりの岩礁帯に複雑な潮の流れも相まって豊富な魚種に恵まれており,
親子で真鯛やアラカブ(カサゴ)などの一本釣りを楽しんできました。
 ちょうど加津佐と口之津と天草の中間が主なポイント(漁場)となるため,真鯛をねらう瀬が多いところでは天草の遊漁船
と一緒に流すところがほとんどです。
 親父が遊漁船を始めてからはや20年。近年は鯛ラバを使った釣りが中心となり,市内および県内外からのお客様方の多くが年間を通して鯛ラバで真鯛やアコウ(キジハタ)をねらいに来られます。






 船は古いです。親父が50代の頃から乗ってますので,進水から30年以上になります。
 それでも横揺れに強い船体とマッチングのよい丈夫なエンジンのおかげで,ストレスなくのんびりと釣ることができます。
遊漁船業務以外にも,親父と2人でアジやイカ,時にはブリなども釣りに出かけますので大きすぎず小さすぎないこのサイズがベストです。
 ちなみにお客さんは基本的に4名まで。(登録は釣客6名までですが)流し釣りで鯛ラバをするのにはこのくらいの人数が釣りやすいでしょう。
 大勢で鯛ラバ巻き巻きしているとおまつりも心配ですし,鯛もどれにしようかと迷ってしまいそうですから………。



 釣れる魚   鯛ラバで様々な魚種が釣れます。赤い魚が人気です。



よく釣れる魚種…………マダイ,アコウ,アラカブ,アオナ
時々釣れる魚種…………ヒラメ,アジ,サバ,イラ,コチ,フグ
まれに釣れる魚種………ブリ・ヤズ,イサキ,フカ,コショウダイetc



注意事項

海上に出ると,予想以上の暑さや寒さ,そして風雨にさらされる場合もあります。気象情報に注意されて,服装などの十分な     準備をお願いします。併せて,飲み物などの用意もお忘れなく。(とはいえ,大量のアルコール類の持ち込みはご遠慮願います。)

安全のためライフジャケットの着用をお願いします。お持ちでない場合はこちらでも用意しております。またスパイクシューズなどの船体を傷つける恐れのある履物の着用は禁止とします。

釣り座は船の前方で4名までとなりますが,帆を立てての流し釣りですので船が傾かないように片側に寄っての釣りはご遠慮願います。また,船の先端での釣りや足を投げ出しての釣りなども安全上お断りしておりますのでご了承ください。他のお客様のご迷惑となる行動があった場合は乗船をお断りさせていただくことがあります。

めやすとしては海上の波が2m以上,風が5m以上の場合は出船を取り止めております。状況によってはそれ以下でも中止する場合があります。特に遠くからお越しの方は前日の21:00までに出港の可否を電話でお尋ねください。

鯛ラバをメインに出港しております。エビなどの生き餌が用意できないこともありますので,グループでのチャーターで餌釣りを希望される場合は餌の確保がありますので早めに(1週間前までには)ご相談ください。アラカブ釣りの場合の餌は当日でも大丈夫です。

釣った魚の持ち帰りにつきましては,各自でクーラーボックスなどをご用意ください。氷は漁港の製氷機で販売しております。港まで生かしたまま持ち帰られる場合は,前方の生け簀を2か所開けておりますのでご利用ください。