研究会主旨‎ > ‎

近代/ポスト近代とキリスト教


最終更新日時 4/11/2012

conpept / member (研究会の主旨とメンバー)
新しいキリスト教思想研究の可能性を切り開くために必要なことは,近代の歴史的発端まで遡って,近代とは何か,あるいは近代の文脈におけるキリスト教思想とは何だったのか,という点について,根本から考察を行うことであろう.こうした問題意識に基づいて発足したのが,「近代/ポスト近代とキリスト教」という新しい研究会である.
詳しく見る 研究会メンバー

activity (研究会の活動)
次回研究会の予定
2011年度をもちまして、本研究会は終了いたしました。
  詳しく見る

journal (研究会の雑誌)
電子ジャーナルの目次です。掲載論文をPDFファイルでダウンロードしていただけます。
2011年度研究報告論文集『近代/ポスト近代とキリスト教』を公開しました。
 詳しく見る

information (研究会からのお知らせ)
本研究会では参加者を募集しております。
関心のある方は小柳(koyanagi16g_at_gmail.com
:_at_を@に変換して下さい)までご連絡下さい。
 詳しく見る

連絡先: 京都大学文学部キリスト教学研究室(担当:小柳敦史)
Links: 京都大学文学部キリスト教学研究室 / 現代キリスト教思想研究会
Copyright (C) 2007 "Modernity/Post-Modernity & Christianity". All rights reserved.