支部長紹介

支部長 石澤邦夫四段

1950年、長野県出身。19歳で自衛隊へ入隊。部隊内の空手部へ入部。
1974年に除隊後、数々の武道を習得し、39歳で極真会館東京城南川崎支部へ入門。
1998年に師範代となる。2000年4月、羽田道場開設。
2003 年1月城南羽田支部長就任。
2009年 極真館 錬士師範となる。

海外の支部へ指導員として派遣される事も多く、
その為、海外の生徒との交流も盛んである。

極真空手四段、千唐流空手弐段、日本拳法初段、銃剣道四段、
意拳太気拳暦15年、極真館技術委員。
現在沖縄古武道・糸東流(塩川派)空手道・無外流居合修行中。