日本教育技術学会 玉川大学大会

たくさんの方に参加していただき、盛況のうちに閉会いたしました。
ご参加、ありがとうございました。

第30回 玉川大学大会テーマ
 『学校のメタモルフォーゼが
日本の未来を描く

平成28年11月26日(土) 
受付開始 9時20分
10時00分~16時00分 

会場 玉川大学
学教育棟2014 
〒194-8610
東京都町田市玉川学園6-1-1 

主催 日本教育技術学会

後援 文部科学省
    神奈川県教育委員会
    東京都教育委員会


10:00~10:48
(1)全体会① 真のアクティブ・ラーニングを授業の具体で示す
 ・児童・生徒の主体性を生み出す熱中する授業とは・・・・・・・・・・・・・・・甲本卓司
 ・「学び合い」・「算数の問題解決学習」は対話的な授業なのか・・・・・・・伴 一孝
 ・這い回らない深い学びを生み出す授業とは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・椿原正和

10:58~11:46
(2)全体会② これからの社会の課題に教育が答える
 ・時代を生き抜くのに必要な思考する授業とは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・長谷川博之
 ・子どものキャリアを広げるプログラミング教育・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・許 鍾萬
 ・無から有を生み出す知的生産技術教育・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・赤阪 勝

11:46~12:10
(3)香港視察報告

(12:50)
(日本教育技術学会総会:学会員のみ)

13:10~14:10
(3)【分科会】新しい日本を教育の視点から描く
A 新指導要領 新教科の可能性を探る(コーディネーター 千葉雄二)
 ・英語活動の新しい可能性・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤 心
 ・考える道徳の新しい可能性・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・河田孝文

B 日本の転換点を教育で支える(コーディネーター 川原奈津子)
 ・ラグビーワールドカップへの取り組み・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・溝端達也
 ・オリンピックを「見る」教育、「支える」教育・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・村野 聡

C 現代の教育課題を乗り越える新たな教師像(コーディネーター 桑原和彦)
 ・学級の概念が変わる・学級の概念を変える・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・石坂 陽
 ・授業力・学級経営力を保障する研修システム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・木村重夫

D 地域創世を学校が担う(コーディネーター 手塚美和
 ・社会に開かれた教育課程の編成カリキュラム・マネジメントとは・・・谷 和樹
 ・観光立国教育でまちを活性化させる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・松崎 力

E 最先端の支援教育を全国へ(コーディネーター 小野隆行)
 ・幼児教育に革命を起こす・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・知念尚江
 ・障害者差別を許さない社会を作るための合理的配慮とは・・・・・・・・・・・川原雅樹

14:25~14:45
(4)講演
2020年『プログラミング教育必修化』への準備とは
 堀田龍也

14:45~15:45
(5)シンポジウム学校における不易と流行を超えて
谷和樹 伴一孝 樋口雅子 堀田龍也 向山洋一

15:45~16:00
(6)総括講演 向山洋一


第29回 静岡大会テーマ
   『アクティブラーニングとエビデンス』  
       最先端:教育研究のあり方を問う
第28回 兵庫大会テーマ
   『教師力を保証する科学的トレーニング』
第27回 長野大会テーマ
   『教育界大改革時代を迎え撃つ“教師力”とは』