団長あいさつ

京橋消防団長 松戸 純一(マツド ジュンイチ)


 平成28年の新春を皆様御家族そろってお迎えの事とお喜び申し上げます。

 京橋消防団は、地域の安全・安心を守るため全団員が日々、訓練や地域住民に対する防災指導に励んでおります。首都直下地震が危惧されている今日、皆様から寄せられる大きな期待に
応えるべく全団員が一丸となり今後とも一層の努力を重ねてまいります。

 さて、消防団各位におかれましては、街の防災リーダーとしての強い自覚を持つとともに、地域の防災行動力向上のため、今後とも京橋消防署と連携し、地域の安全・安心のため、全団員が
心を一つにして率先して活動されることを期待するものであります。

 結びに、京橋消防署員の皆様の日頃の御指導、御鞭撻に感謝すると共に、消防団各位の活動に敬意を表し、皆様の益々の御隆盛、御健勝を祈念申し上げまして私の挨拶とさせて頂きます。
(平成28年1月)




新団長就任あいさつ



 皆様こんにちわ。この4月1日付けで田中前消防団長の後任として、京橋消防団長に任命されました松戸純一でございます。

田中前団長の功績を引き継ぎ、切磋琢磨して地域住民の安心安全を守るために、京橋消防署のご指導を頂きながら、全消防団員一致団結してその責務を果たしていく所存です。どうぞ田中前団長同様皆様方のご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

さて、今年は増田新署長をお迎えし、団、署とも新たな体制での出発となります。そのような中、ポンプ操法審査会も事故もなく無事終了致し、その成績も各分団、僅差で甲乙付けがたい成績でありました。これも毎日の厳しい練習の成果の賜物と思います。

また、第一分団鏡徳太郎分団長が消防庁長官章を受章されるなど、京橋消防団としてこの上ない名誉であります。

しかしながら、8月20日未明の広島市で豪雨による土砂災害で多数の犠牲者と甚大な被害が発生しました。地域特性の差はあれ、いつ起こるかわからない災害に対し、消防団員として万全の備えをしておかなければなりません。

結びに、消防団各位の活動に感謝すると共に、皆様の益々の御隆盛、御健勝を祈念申し上げまして私の挨拶とさせていただきます。

(平成26年4月1日)


新団長任命式



平成26年4月4日(金)、中央区役所において、新団長任命式が行われました。