ホーム‎ > ‎事務連絡‎ > ‎

震災消防訓練の実施について(通知)

2017/01/03 4:29 に 京橋消防団本部 が投稿   [ 2017/01/03 4:29 に更新しました ]
各副団長・各分団長 殿   京橋消防団長

このことについて、平成28年度京橋消防団推進項目及び事務事業計画の策定について(平成27年3月29日27京消団第147号京橋消防団長通知)に基づき、東京消防庁の震災訓練に併せ、下記により行うので成果の挙がるよう配意願います。


1 日 時
平成28年11月19日(土)6時00分から14時45分まで
2 訓練想定等
平成28年11月19日(土)6時00分頃、東京湾を震源とするマグネチュード7クラスを観測する地震が発生し、京橋消防署管内においても建物の倒壊や火災などが発生したとの想定により実施します。
3 参加団員の指定
⑴ 緊急情報伝達システムを活用した情報伝達訓練
登録した全団員とします。
⑵ 参集訓練
京橋消防団は参集訓練は実施しませんが、団本部員の副分団長以上は、消防署に参集してください。(別表1)
⑶ 早期災害情報システムを活用した情報収集訓練
各分団長が指定した2名程度の情報収集班員等は、早期災害情報システムを活用して自己分団区域内における仮想の火災等の災害状況を撮影し、発災害後1時間以内に送信してください。(別添え1、別添え2)
なお、携帯電話による画像送信をすることから、通信費が利用者自身の負担となるため、同意を得られた団員とします。
⑷ 方面隊運用訓練
ア 団本部員及び第3分団、第5分団、第6分団、第7分団の各分団長が指定した団員及び可搬ポンプ積載車。(別表1)
イ 前ア以外の支援団員。(別表1)
4 訓練実施要領
⑴ 団本部運営 団本部員(通信運用訓練)。
⑵ 救助活動 第5分団、第6分団、第4分団支援団員。(別表2、別表3)
⑶ 延焼阻止活動(遠距離送水) 第3分団、第7分団、第1分団支援団員。(別表4)
5 その他
⑴  当日の消防署での震災消防訓練は、6時00分から行われます。
⑵ 訓練出向途上等における各種事故防止に配意願います。
⑶ 訓練中の言動、服装の乱れ等規律の保持に努めて下さい。

28京消団第99号 
平成28年11月15日 
<問合せ先>
京橋消防団本部 小林、守本
消防団事務担当 野元、打越、椎名