ホーム

事務連絡


震災消防訓練の実施について(通知)

2017/01/03 4:29 に 京橋消防団本部 が投稿   [ 2017/01/03 4:29 に更新しました ]

各副団長・各分団長 殿   京橋消防団長

このことについて、平成28年度京橋消防団推進項目及び事務事業計画の策定について(平成27年3月29日27京消団第147号京橋消防団長通知)に基づき、東京消防庁の震災訓練に併せ、下記により行うので成果の挙がるよう配意願います。


1 日 時
平成28年11月19日(土)6時00分から14時45分まで
2 訓練想定等
平成28年11月19日(土)6時00分頃、東京湾を震源とするマグネチュード7クラスを観測する地震が発生し、京橋消防署管内においても建物の倒壊や火災などが発生したとの想定により実施します。
3 参加団員の指定
⑴ 緊急情報伝達システムを活用した情報伝達訓練
登録した全団員とします。
⑵ 参集訓練
京橋消防団は参集訓練は実施しませんが、団本部員の副分団長以上は、消防署に参集してください。(別表1)
⑶ 早期災害情報システムを活用した情報収集訓練
各分団長が指定した2名程度の情報収集班員等は、早期災害情報システムを活用して自己分団区域内における仮想の火災等の災害状況を撮影し、発災害後1時間以内に送信してください。(別添え1、別添え2)
なお、携帯電話による画像送信をすることから、通信費が利用者自身の負担となるため、同意を得られた団員とします。
⑷ 方面隊運用訓練
ア 団本部員及び第3分団、第5分団、第6分団、第7分団の各分団長が指定した団員及び可搬ポンプ積載車。(別表1)
イ 前ア以外の支援団員。(別表1)
4 訓練実施要領
⑴ 団本部運営 団本部員(通信運用訓練)。
⑵ 救助活動 第5分団、第6分団、第4分団支援団員。(別表2、別表3)
⑶ 延焼阻止活動(遠距離送水) 第3分団、第7分団、第1分団支援団員。(別表4)
5 その他
⑴  当日の消防署での震災消防訓練は、6時00分から行われます。
⑵ 訓練出向途上等における各種事故防止に配意願います。
⑶ 訓練中の言動、服装の乱れ等規律の保持に努めて下さい。

28京消団第99号 
平成28年11月15日 
<問合せ先>
京橋消防団本部 小林、守本
消防団事務担当 野元、打越、椎名

平成28年秋の火災予防運動の実施について(通知)

2017/01/03 4:17 に 京橋消防団本部 が投稿   [ 2017/01/03 4:17 に更新しました ]

各副団長・各分団長 殿   京橋消防団長

 このことについて、平成28年度京橋消防団推進項目及び事務事業計画の策定について(平成28年3月29日27京消団第147号京橋消防団長通知)に基づき、下記のとおり実施するので積極的な広報活動等に配意願います。


1 実施期間
    平成28年11月9日(水)から平成28年11月15日(火)まで
2 推進標語
火の始末 油断しないで 最後まで
(平成28年度東京消防庁防火標語 作者 古本 創大さん(新宿区在学)
3 推進項目
(1)  地域の防火安全対策の推進
ア 地域の防災力向上のため、D級ポンプ、スタンドパイプ等地域に配置された資器材を有効活用した防火防災訓練等の訓練指導に配意してください。
イ 要配慮者に対する地域の協力体制づくりの促進を図ってください。
ウ 家具類の転倒・落下・移動の防止対策等安全対策の推進に努めてください。
(2) 住宅防火対策の推進
ア 高齢者世帯を中心とした防火防災診断の実施や町会等の防火座談会等に参加することにより防火防災に係る意識の啓発と居住環境の安全対策の向上を推進してください。
イ 京橋消防団管内での出火原因の上位を占める「電気」及び「火気設備」に係る出火防止対策を指導してください。
ウ ガステーブル等の調理器具の適正な取扱い指導を行うとともに高齢者世帯を重点に着衣着火防止等のための防炎製品の広報に努めてください。
(3) 事業所の防火安全対策の推進
ア 総合的な防火・防災管理体制を促進してください。
イ 自衛消防活動体制の充実強化を促進してください。
ウ 避難障害となる階段等の障害物の除去とその重要性を周知してください。
4 火災予防運動期間中における広報
(1) 「してますか?家具類の転倒・落下・移動防止対策」
地震による負傷の原因のうち、約30~50%が家具類の転倒・落下・移動によるものです。
地震時に伴う受傷を防止し、避難障害の発生を防ぐためには、家具類の転倒 ・落下・移動防止対策が非常に大切なことを広報してください。
また、「地震その時10のポイント」により、揺れを感じたり緊急地震速報を受けた時は、第一に身の安全を図ることを周知するとともに火の元の確認や初期消火は揺れが収まってから落ち着いて行うことを広報してください。
(2) 「病院?救急車?迷ったら、♯7119&東京版救急受診ガイド」
「#7119」及び「東京版救急受診ガイド」の周知を図るとともに「東京版救急受診ガイド」においては携帯電話やスマートフォンを利用した場合、119番通報や救急相談センターに直接連絡できる機能があるなどの利便性を訴えかける広報を行ってください。
4 実施計画及び推進要領
(1) 京橋消防署で実施する行事のうち京橋消防団に係る推進計画については、別表のとおりですので各分団長は所属団員の積極的な参加に配意してください。
(2)  町会・自治会が行う防災訓練や座談会等の機会をとらえて、消防団業務への理解と消防団員募集活動についても併せて広報を実施してください。
(3)  第3・5・6・7分団長は、配置してある可搬ポンプ積載車により巡回広報を行い、火災予防の広報を実施してください。
  広報内容については別紙1のとおりとします。
5 その他
(1)  各分団長は、分団独自の行事を実施する場合は、消防団事務担当へ連絡してください。
(2)  各種行事の実施中における事故防止には万全を期してください。
   特に、住民参加の行事については細心の注意を払い、各種事故防止の徹底を図ってください。
(3)  各種行事の実施中における言動及び服装の乱れ等には十分に注意し、規律の保持に努めてください。

28京消団97号
平成28年11月7日
<問合せ先>
京橋消防団本部 小石川、菅谷
消防団事務担当 野元、打越

平成28年秋の火災予防運動に伴う築地魚河岸消防演習について(通知)

2017/01/03 4:13 に 京橋消防団本部 が投稿   [ 2017/01/03 4:13 に更新しました ]

各副団長・各分団長 殿   京橋消防団長

このことについて、平成28年度京橋消防団推進項目及び事務事業計画の策定について(平成28年3月29日27京消団第147号京橋消防団長通知)に基づき、下記のとおり参加することとしたので、所属団員の出動に配意を願います。


1 実施日時
平成28年11月11日(金) 14時15分から15時00分まで
2 実施場所
中央区築地五丁目27番先 築地魚河岸 海幸橋棟及び小田原橋棟付近
3 参加団員及び人員等
  第六分団員(7名)
4 演習想定
  建物1階から出火し、築地魚河岸自衛消防隊が活動中に現着するとの想定。
5 活動要領
⑴ スタンドパイプを活用した一線延長(鈴木副分団長、川名部長、鵜飼団員、佐藤団員)
⑵ 消防車両を活用した一線延長(刑部部長、相野谷部長、小島班長)
6 その他
⑴ 火災時の服装としますが編上げ活動靴、アポロキャップ、保安帽を携行してください。ただし、スタンドパイプを担当する団員の服装は私服とします。なお、筒先担当者2名は活動用雨外套を持参してください。
⑵ 往復途上も含め、各種事故防止については十分注意してください。

28京消団第95号
平成28年11月8日
<問合せ先>
京橋消防団本部 小林、守本、福島
消防団事務担当 野元、椎名、相馬

団本部会議及び幹部会議の開催について(通知)

2017/01/03 4:08 に 京橋消防団本部 が投稿   [ 2017/01/03 4:08 に更新しました ]

各副団長・各分団長 殿   京橋消防団長

このことについて、下記のとおり開催しますので、出席について配意願います。


1 開催日時
(1) 団本部会議
平成28年10月18日(火)15時30分から16時15分まで
(2) 幹部会議
平成28年10月18日(火)16時15分から17時00分まで
2 開催場所
(1) 団本部会議
京橋消防署4階 団本部室
(2) 幹部会議
京橋消防署4階 防災教室
3 議題
第46回東京都消防操法大会の結果報告ついて
4 事務連絡
(1) 第46回東京都消防操法大会優勝祝勝会について
(2) 番号法施行に伴う個人番号(マイナンバー)提示について
(3) 今後の消防団行事予定
(4) 次回幹部会議の日時について

28京消団第87号
平成28年10月14日
<問合せ先>
京橋消防団本部 小林、福島
消防団事務担当 野元、打越

第44回日本橋・京橋まつり開催に伴う消防特別警戒の実施について(通知)

2017/01/03 4:03 に 京橋消防団本部 が投稿   [ 2017/01/03 4:04 に更新しました ]

各副団長・各分団長 殿   京橋消防団長

このことについて、平成28年度京橋消防団推進項目及び事務事業計画の策定について(平成28年4月1日27京消団第147号京橋消防団長通知)に基づき、下記のとおり実施するので、所属団員の出動に配意願います。


1 日時
平成28年10月23日(日)11時00分から15時00分まで 
2 集合場所
中央区京橋二丁目4番12号 金鳳堂南側路上の署現地警戒本部前に集合してください。
3 警戒区域(別図1、2参照)
中央区京橋一丁目10番から中央区京橋三丁目7番の中央通り及びその周辺
4 警戒員の指定
第2分団長の指定する者 3名(山本分団長、袴田副分団長、末部長)
5 警戒の重点
⑴ パレードに伴う周辺地域の消防活動上障害の把握
⑵ 災害発生時の迅速な初動対応と安全管理
6 警戒要領
⑴ 警戒にあたっては、救急バッグを携行し署警戒員とともに警戒にあたってください。
⑵ 警戒中に救急事象等に遭遇した場合には、所要の処置を行なうとともに、現地警戒本部にその概要を報告してください。
   なお、署現地警戒本部に現場救護所が設置されます。
7 服装等 
⑴ 活動服、アポロキャップ、編上げ活動靴、警戒腕章とし、救急バッグ(2個)を準備してください。
なお、警戒腕章は事務担当が当日配布します。
⑵ 雨天が予想される場合は、活動用雨外とう(カッパ)を携行してください。
8 その他
⑴ オープニングセレモニーは11時00分にスタート地点で行われます。
⑵ 小雨決行ですが、中止となる場合は事務担当から連絡を行ないます。
⑶ 日本橋消防署、日本橋消防団も担当警戒区域で警戒を行っているので必要により連携してください。
⑷ 往復途上の交通事故防止及び警戒中の各種事故防止に配意してください。
⑸ 警戒中の言動及び服装の乱れ等には十分に注意し規律の保持に努めてください。

28京消団第86号
平成28年10月20日
<問合せ先>
京橋消防団本部 小林、福島
消防団事務担当 野元、椎名、桐山

オリンピック・パラリンピック競技大会(2016/リオ)日本代表選手団メダリストパレード開催に伴う消防特別警戒の実施について(通知)

2017/01/03 3:58 に 京橋消防団本部 が投稿   [ 2017/01/03 3:58 に更新しました ]

各副団長・各分団長 殿   京橋消防団長

このことについて、オリンピック・パリンピック競技大会(2016/リオ)日本代表選手団メダリストパレード開催に伴い、多数の人手による混雑や交通規制等による消防活動上の障害及び集団災害並びに救急事象等の発生が危惧されることから、パレード及び観客の動向並びに交通障害を把握し、各種災害の未然防止と災害発生時の即応態勢の確保を図るため、下記のとおり消防特別警戒を実施しますので、所属団員の出動に配意願います。


1 警戒日時
平成28年10月7日(金)10時00分からパレード終了まで 
2 警戒場所
銀座中央通り 銀座八丁目交差点から日本橋三丁目交差点まで(約1.7㎞)
パレードコース及びその周辺(別添え参照)
3 警戒員等の指定
  当日指定します。
4 警戒の重点
(1) 観客に対する警戒
(2) 火災、救急、救助等災害発生時の迅速な対応
(3) 情報収集体制の強化
5 服装等
正服(夏服)、正帽、編上げ活動靴とし、警笛、救急バックを携行してください。
女性団員は、正服(夏服の長袖)、正帽、短靴とします。
団現地警戒本部員は保安帽を携行してください。
なお、特別警戒の腕章を着用してください。(腕章は事務局にて準備します)
6 集合時間・場所
  当日、8時50分までに京橋消防署4階防災教室に集合してください。(時間厳守)
7 警戒要領等
(1) 各警戒員は京橋消防署警戒員とともに警戒を実施します。
(2) 各警戒員は消防団専用無線機を活用し、団警戒本部からの受信態勢を取るとともに必要な情報を伝達してください。
(3) 警戒担当区域等の詳細は、当日指示します。
(4) 警戒解除は、各ブロック現地警戒本部の指示に基づき解除となります。
   なお、消防団員は現地よりの引揚げてください。その際、消防職員に引揚げる旨を報告してください。
8 その他
(1)警戒実施時は、各自給水を行い熱中症防止に注意願います。
(2)雨天時も警戒を行います。
(3)警戒中の喫煙は禁止とします。
(4) 警戒中における規律の保持及び往復途上も含め各種事故防止については、十分注意してください。


28京消団81号
平成28年10月6日
<問合せ先>
京橋消防団本部 小石川、福島
消防団事務担当 野元、椎名

救急・防災フェアの開催に伴う訓練指導について(通知)

2017/01/03 3:55 に 京橋消防団本部 が投稿   [ 2017/01/03 3:55 に更新しました ]

各副団長・各分団長 殿   京橋消防団長

このことについて、平成28年度京橋消防団推進項目及び事務事業計画の策定について(平成28年3月29日27京消団第147号京橋消防団長通知)に基づき、下記のとおり訓練指導を行いますので、所属団員の出動に配意願います。


1 実施日時
平成28年9月11日(日)13時00分から15時30分まで(集合12時40分)
2 実施場所(集合場所)
中央区銀座三丁目6番先松屋通り(別図参照)
3 指導団員
  各分団から分団長の指定する者1名以上及び団長が指定する団本部員とします。
4 活動内容
(1) 模擬消火器による初期消火訓練指導
 (2) 起震車による地震体験指導
(3) 応急救護訓練指導(心肺蘇生法・AED指導)
(4) 消防団員募集活動
5 服装
活動服、短靴、アポロキャップとします。
6 その他
(1) 京橋消防署員と連携し訓練指導に当たってください。
(2) 小雨決行としますが、荒天等により中止する場合は当日6時00分までに決定されるので、その場合は事務担当より所属分団長及び参加団員に連絡します。
 (3) 会場場所への往復途上の交通事故防止及び熱中症を含む活動実施中の各種事故防止に配意してください。
 (4) 服装の乱れ等に十分に注意し、規律の保持に努めてください。

28京消団第64号
平成28年9月7日
<問合せ先>
京橋消防団本部 守本、福島
消防団事務担当 野元、打越

平成28年度中央区総合防災訓練の参加について(通知)

2017/01/03 3:49 に 京橋消防団本部 が投稿   [ 2017/01/03 3:50 に更新しました ]

各副団長・各分団長 殿   京橋消防団長

このことについて、平成28年度京橋消防団推進項目及び事務事業計画の策定について(平成28年3月29日27京消団第147号京橋消防団長通知)に基づき、下記のとおり参加することとしたので、所属団員の出動に配意を願います。


1 実施日時等   
平成28年9月4日(日)9時00分~12時00分(集合9時20分)
2 訓練会場
  中央区築地七丁目19番1号 中央区立あかつき公園
3 訓練参加項目
 ⑴ 消防演習
   一斉放水     
 ⑵ 訓練指導等
ア 起震車による地震体験指導
イ 初期消火訓練指導
ウ 煙体験指導
エ 各種広報等
4 消防演習等実施計画等
⑴  消防演習概要及び進行表(別表及び別図1参照)
 各分団長が指定する団員
ア 第6分団(4名)
イ 第7分団(訓練指導補助兼務2名)
 ⑵ 訓練指導等実施場所
ア 訓練指導場所(別図2参照)
イ 指定団員
(指導内容等は当日集合場所にて指定します。)
5 集合場所等
⑴  集合位置(別図2参照) 
ア 第6分団は、可搬ポンプ積載車を待機位置(別図1)に駐車後集合してください。
イ 第7分団は、可搬ポンプ積載車を指定位置(別図2)に駐車後集合してください。
7 服装
一斉放水を行う第6分団員及び第7分団員は、火災出場時の服装とします。
訓練指導を行う団員は、活動服、アポロキャップ、編み上げ活動靴、手袋とします。
8 その他
(1) 荒天時等による訓練の縮小又は中止が発生した場合は、速やかに各分団長に連絡をします。
(2) 会場への往復途上の交通事故防止及び熱中症防止を含む訓練実施中における各種事故防止に配意してください。
(3) 本訓練には、多数の防災関係機関が参加することから消防団員としての自覚と規律の保持に努めてください。

28京消団第63号
平成28年8月31日
<問合せ先>
京橋消防団本部 小石川、福島
消防団事務担当 野元、打越、椎名

第35回銀座震災訓練への参加について(通知)

2017/01/03 3:46 に 京橋消防団本部 が投稿   [ 2017/01/03 3:46 に更新しました ]

各副団長・各分団長 殿   京橋消防団長

このことについて、平成28年度京橋消防団推進項目及び事務事業計画の策定について(平成28年3月29日27京消団第147号京橋消防団長通知)に基づき、下記のとおり銀座震災訓練に参加することとしたので、所属団員の出動に配意願います。
1 日時
平成28年8月26日(金)9時00分から11時00分まで
2訓練場所
銀座一丁目から銀座八丁目にかけての中央通り及び区立泰明小学校(別図1参照)
3 集合時間、集合場所
⑴ 参加団員は8時20分までに銀座三越前歩道に集合してください。(なお、第3分団及び消防演習に参加する第5分団を除きます。)
⑵ 第5分団員の消防演習参加者は、8時45分までに銀座ライオン東側の簡易水槽に可搬ポンプを設定し、消防演習車両待機位置へ集合してください。なお、取水制限が解除されない場合の一斉放水は、空操法とします。(別図2、3参照)
⑶ 消防演習に参加する第4分団員の担架隊4名は、8時50分までに担架隊待機場所に集合してください。(別図5参照)
⑷ 第3分団員は、第3分団長の指定する時間及び場所に集合してください。
4 参加人員、訓練概要等
⑴ 訓練全体の進行計画は、別表1のとおりです。
⑵ 訓練概要・任務分担及び訓練図については、別表2及び別図1のとおりです。
⑶ 消防署隊と連携する第5分団の消防演習概要は、別表1、2及び別図2、3、4のとおりです。
⑷ 署隊等と連携する第4分団担架隊の消防演習概要は、別表1、2及び別図5のとおりです。
⑸ 銀座1丁目から銀座8丁目の住民指導員は、⑨及び⑩救護所の消防職員とともに資器材を受領後、各訓練指導場所に移動してください。
5その他
⑴ 各副団長、分団長は配置されている携帯無線機を携行し、有効に活用してください。
⑵ 本訓練には、多数の関係機関が参加することから、十分な連携をとって訓練指導に当るものとし、団員としての自覚と規律の保持に努めてください。
⑶ 訓練参加者の事故防止に配意するとともに、参加団員の各種事故防止にも十分注意してください。
また、各自で飲料水を用意し、こまめに水分補給を行うなど熱中症の防止に心掛けてください。
⑷ 各団員は、自己の担当する訓練終了後、銀座三越前(中央通り)歩道に集合してださい。
⑸ 消防団現場指揮本部には、「消防団現場指揮本部旗」を掲出してください。

28京消団第60号
平成28年8月18日
<問合せ先>
京橋消防団本部 小石川、福島
消防団事務担当 野元、打越、椎名

富岡八幡宮祭礼の子供神輿渡御に伴う消防特別警戒の実施について(通知)

2017/01/03 3:42 に 京橋消防団本部 が投稿   [ 2017/01/03 3:43 に更新しました ]

各副団長・各分団長 殿   京橋消防団長

このことについて、平成25年度京橋消防団推進項目及び事務事業計画の策定について(平成28年4月1日27京消団第147号京橋消防団長通知)に基づき、下記のとおり消防特別警戒を実施することとしたので、所属団員の出動に配意願います。
1 警戒日時
平成28年8月13日(土)14時45分から16時30分
平成28年8月14日(日)11時45分から12時30分
2 警戒実施区域
子供神輿渡御コースの警戒(別図参照)
3 警戒員の指定
第七分団長が指定する者とします。
4 警戒の重点
⑴ 観客等の動向の把握情報収集
⑵ 消防活動障害の把握
⑶ 火災、救急、救助等の災害発生時の迅速な初動対応
4 警戒要領
⑴   事前に危険要因の排除に努め、見物者に対し注意心を喚起し警戒を実施してください。
⑵  警戒区域内等で火災等の災害発生時は必要な措置を行うとともに、消防水利及び消防隊進入路の確保に努めてください。
⑶ 救急バックを携行し、救急事故発生時に要救護者の早期救護に努めてください。
5 服 装
第七分団分団長の指定する服装とし、救急バッグを持参願います。
なお、警戒腕章は事務担当が準備し当日配布します。
6 その他
⑴  警戒中における規律の保持に努めてください。
⑵  往復途上の交通事故防止及び熱中症防止を含む各種事故防止について十分注意してください。

28京消団第59号
平成28年8月 日
<問合せ先>
京橋消防団本部 小石川、福島
消防団事務担当 野元、椎名

1-10 of 542