Maya‎ > ‎MEL‎ > ‎

ビル群(都市)自動生成

2010/03/03 6:05 に A Kurogi が投稿   [ 2010/08/03 10:33 に更新しました ]
http://www.creativecrash.com/maya/downloads/scripts-plugins/modeling/poly-tools/c/qtown

■紹介
遠中距離の都市ビルが制作できます。

■使用法
原点にて8×8 スケール50 のPolyPlaneを作成、Freeze Transformations

スクリプトの実行コマンド icQTown
icQTown起動

フェースを選択
パラメタを設定してBuild QTown
※UVが制作されないので、UVを展開。

■パラメタ
【General】
Dropout: 空き地の割合
HeghtRange: ビルの分と最大の高さ
MinScale: この値が1に近いほど、選択されたフェースギリギリの領域を使用してビルを建てます。
PlanarSurface:ビルが建てられる方向。放線方向ならOn、Y軸方向ならOff
CurvedSurface:球体や円柱に作る場合はOnに
colorize:ビルの壁面に対して無作為にマテリアルを割り当てます。
テクスチャの割当などに便利?ただしUndoをするとMayaが落ちます。

【Additional】
Stairs:ビルのステップ数最大
Stacks:壁面に水平な出っ張りが出来ます。
Wells:ビルの壁面に垂直に柱が出来ます。 WellOccurance:柱が出来るビルの割合
Shrink:いくつかのビルの先端をスケーリングします。
RoofCube:建物の上に無作為にcubeを生成します。最大値に1以上の値を入れるとモデルの形状が破綻してしまう。
TopDetail:屋上の複雑さ
Antenna:建設物の上部にアンテナを作る。


パラメータサンプル

サンプル

Comments