彫刻家 久保極について

比婆山で登山中の彫刻家 久保極 Kiwame Kubo

           久保極 比婆山で登山中


            久保極     

1956 大阪に生まれる。
1974 18歳の時、横浜より、船 でナホトカに渡る。ナホトカより
     シベリア鉄道でヨーロッパにはいる。目的地はイタリア。
     美術学校に入学の予定だったが、あてはなかった。
     イタリアを選んだのは物価が安かったからである。
1978 フィレンツェ国立美術アカデミア彫刻科卒業。 
1983 75〜ピエトラサンタの大 理石の工房チェルビエッティにて
     職人より技術を学ぶ。この時、すべて自分の手で作りあげ
     ることを学ぶ。
1984 シルクロードを放浪して 帰国。
201 3 どこにも、所属せずフリーランスで彫刻の仕事をする。
     一番得意とするのは、大理石の彫刻。そして御影石。
     具象はすばらしいものがすでに存在している。
     したがってつくるものは抽象彫刻である。
     岡山市在住(今の所・・・) 

☆☆☆  久保極いわく著作権とはかんけーないそうである。
☆☆☆  わしの作品はわししかつくられへんからだそうだ。 

     参加シンポジウム
1980 イタリア ラポラーノ石彫 シンポジウム
1985 イタリア カラーラ石彫シンポジウム
1990 高知県 大月町石彫シンポジウム
     大阪府 池田市石彫シンポジウム

主な仕事
1987 兵庫県立尼崎病院にモ ニュメント設置
1991 京都府精華町にモニュメント設置
1993 奈良市センタービルにモニュメント設置
1997 高知県南国町オフィスパークに環境オブジェ設置
1998 岡山県酒津公園にサインオブジェ設置
2000 淡路島翼港にサインオブジェ設置
2001 岡山県リサーチパークに閑谷学校風サインオブジェ設置
2003 岡山県鏡野町に環境オブジェ制作

主な展覧会・個展
1991 STAND AGE 現代彫刻への招待 (東京)
2004 個展 ギャラリーアイ (いわき市)
2006 石彫4人展 アートガーデン (岡山)
2008 さわれないかたちをさわる 兵庫県立美術館 (兵庫)
2010 飛鳥から奈良へ 国際彫刻展 2010 (奈良)
2011 素材をめぐる14人の方法 天神文化プラザ (岡山)
2012 個展 ギャラリーアイ (いわき市)
     岡山芸術回廊 つながる景色 後楽園 (岡山)
2013 井山宝福寺 (岡山)
2014 鞆の浦de ART 2014(福山)
2015 鞆の浦de ART 2015(福山)
2016 鞆の浦de ART 2016 (福山)
2017 SINGAPORE INTERNATIONAL MINIATURE SCULPTURE EXHIBITION
     (シンガポール)