konorobo_banner

ロボットのある未来の暮らしを創造するために。

新進気鋭の研究者、開発者たちが語る、ロボットのおもしろさ。

ガジェットの仕様の URL が見つかりませんでした

ガジェットの仕様の URL が見つかりませんでした


about
speakers
https://sites.google.com/site/konorobo/streaming

contact
2016年度も開催が決定しました。ウェブサイトはこちらに移行します。



ご来場、ご視聴いただき誠にありがとうございました!!

全講演を YouTube チャンネルにて公開しております。ぜひご覧ください!

 たくさんの皆様のおかげで本フォーラムは大盛況のうちに終了しました。ご講演者、ご参加の皆様にオーガナイザ一同、感謝申し上げます。運営に至らぬ点など多々あったかとは思いますが、その点は次回の開催にご期待ください。
 ニコニコ生放送のタイムシフトは視聴可能と思いますが、Ustream は一部の映像が欠落しています。あらためて録画をアップロードしてご視聴いただけるように準備しますので、いましばらくお待ちください。
日時
2015年9月5日(土)14:00~17:00

場所

参加

無料(事前登録不要)

企画概要

「このロボ」は新進気鋭の研究者たちがロボットとロボット研究のおもしろさを社会に向けて熱く語るためのイベントです。毎日のようにニュースなどで見かけるロボットは,いまどこまで研究が進んでいるの?数年後、数十年後にはどんなロボットの未来があるの?それってロボットなの?その研究は何がおもしろいの?といったロボットに関する疑問に答えを出しながら、皆さんの持っているロボットのイメージをひっくり返したいと思っています。いまはこんなロボット研究がされているのか!と。
 
日本ロボット学会はロボット研究者が多く所属し、ロボットを構成する要素技術、人間でいえば手足などの肉体、目や耳などの感覚、さらには脳の仕組みまでを創りだそうとしています。一方で、そこから派生した研究によって、自動車の自動運転やお掃除ロボットなどの賢い家電が誕生しています。ロボットは決して特別なものでなく、生活のすぐ身近にあるものなのです。
インターネット配信
Ċ
poster.pdf
(309k)
Satoshi Makita,
2015/08/30 22:15
Ċ
Satoshi Makita,
2015/09/04 10:01