小池自治会剣道部

小池自治会剣道部は、長年、子供達のご指導に当たられた

故 剣道範士九段 岸川辰次先生(享年91歳)により、

昭和37年、青少年の健全な育成を目的に掲げ、自治会のご協力の下、創立されました。

ご子息 岸川明先生は、その遺志を継がれ、これも長年、あふれる愛情をもって子供達への

剣道指導を続けられ、幾多の優秀な先輩を育てられましたが、惜しくも平成9年9月 69歳にて

永眠されました。

お二人が望まれた剣道の理念を胸中に剣士諸氏のご活躍をお祈り致します。

剣道の理念

剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である。

剣道修練の心構え

剣道を正しく真剣に学び、心身を錬磨して、旺盛なる気力を養い、

剣道の特性を通じて、礼節をとうとび、信義を重んじ、誠を尽して、

常に自己の修養に努め、以って、国家社会を愛して、広く人類の

平和繁栄に、寄与せんとするものである。

■当部設立月日:

昭和37年7月

■剣道修行の目的:

体・気・技を練り、礼儀を重んじ、精神を修養するため

■部員心得:

礼儀作法を正しくすること 意気旺盛 誠実 努力を必要

衛生に注意し 交通規則を守ること

■退部・休部

自己都合での退部、休部の場合は必ず保護者が部長まで届け出ること。

尚、部員心得の守れない人、無断欠席・遅刻の多い人は退部していただく事もあります。

■備考

平成3年3月 大田区教育委員会より よい子よい青年の表彰

平成17年11月全日本剣道連盟より 少年剣道教育奨励賞受賞(団体)