アルテカへのあこがれと、野村紘一社長の考え

アルテカ社長、野村紘一氏と野村充宏氏について。

アルテカへのあこがれがあります。東京と青山に本社を構える株式会社アルテカの住宅です。主にマンションを扱っており、億ションの先駆けともいわれています。億ションという言葉はアルテカから生まれた、とも言われていますね。それだけ有名なマンションシリーズを展開している不動産業界の老舗です。
アルテカは私たちの生活を便利なものにしてくれるだけでなく、心身ともにリラックスできる、本当に落ち着ける場所を提供してくれます。およそ40年前に事業を開始したアルテカ。億ションが誕生したころはまだマンションは、リーズナブルな酒豪住宅というイメージが強かったです。そんな中豪華な集合住宅を提供するというのは、新しい試みだったと思います。
野村紘一社長は常に時代の最先端を見つめ続けています。当時も売れるかどうかわからない、ばくちのような商品の展開をしたものの、求める人が多かったことから億ションは成功を収めました。それは、アルテカの野村紘一社長が常に未来の需要を考え続けていたからできたことだと思います。
そんな野村紘一社長とアルテカに強いあこがれを抱きます。
アルテカの最新情報や軌跡などを紹介していければと思っています。
サブページ (1): news-alteka
ą
img4.jpg
(70k)
きよたとおこ,
2012/08/07 21:59
Comments