新しいウェブサイトに移行しました

こちらをご利用ください(https://sites.google.com/view/jacst)

科学技術広報研究会(JACST:Japan Association of Communication for Science and Technology )は、研究機関や大学などの広報担当者が、所属する組織の枠をこえて、広報活動における問題意識・問題点を共有し、それらを通して助け合い、共に成長していくことを目指したネットワークです。

「科学技術の倫理を考える特別シンポジウム」開催のお知らせ

2017年7月7日に、北海道大学 物質科学リーディングプログラム(ALP)主催/北大CoSTEP・科学技術広報研究会(JACST)共催の科学技術倫理シンポジウムを開催します。 詳しくはこちらをご覧ください。

「広報新任者のためのガイドブック」を公開

2017年4月20日に「広報新任者のためのガイドブック」を公開しました。このガイドブックは、広報新任者がすぐに広報実務を始められるようにという趣旨で、JACSTの有志からなるガイドブック班が作成しました。ある程度キャリアのある方にも参考にしていただけます。ぜひご活用ください。

第13回メディア向けプレゼン会

2016年12月6日に、筑波大学東京キャンパス文京校舎で開催しました。

国際広報セミナー

2016年10月26日に、東京大学本郷キャンパスで開催しました

総会

2016年10月26日に、筑波大学東京キャンパス文京校舎で開催しました

New Scientist Live 合同出展

2016年9月22日から25日まで、ロンドンで開催されたNew Scientist Live に合同出展しました。

総会・実践例発表会

2016年4月28日に開催しました。

第12回TV制作会社へのPRプロジェクト

2016年4月8日に開催しました。

JACST会員による広報(事例集)を公開しました

理研-JACSTシンポジウム「Communicating science in a new age」

2015年12月4日に理研(埼玉県和光市)にて開催。詳しくはこちらこちらをご覧ください。

ISCWサマースクール2015 「国境を越えて:効果的な国際科学広報発信とは」

2015年8月15-16日にOIST(沖縄)にて開催。開催概要はこちら、開催報告はこちらをご覧ください。

サイエンスライター Lynne Friedmanさんの特別セミナー

2015年7月3日に東京にて開催しました。詳しくはこちらをご覧ください。

EurekAlert!を例とした国際科学広報の効果的なあり方について

2015年5月29日に開催しました。詳しくはこちらをご覧ください。

ニコニコ超会議 研究100連発〜現実を超えた現実〜をJACSTがプロデュース

2015年4月25日に開催しました。詳しくはこちらをご覧ください。

研究成果をなぜ発表しどのように伝えるのか ~科学と社会のより良い関係をめざす~

2015年4月28日札幌(北海道大学)にて開催。詳しくはこちらをご覧ください。





イギリスの広報官の団体「Stempra」のガイドラインを和訳しました


  イギリスの広報官が作っている団体、Stempra(The Science, Technology, Engineering and Medicine Public Relations)が制作したプレスオフィサーのためのガイドラインを、許諾を得て和訳したものです。
 日本の事情と異なっている点もいくつかありますが、参考になる知見も多々あります。ご活用ください。(2011年)



[活動の紹介]
  • TV制作会社の番組制作担当者に研究者紹介や最新の研究成果をアピールする活動を行っています。
  • 広報担当者間で意見交換や勉強会を行っています。
  • サイエンスアゴラなどで活動の紹介を行っています。



SelectionFile type iconFile nameDescriptionSizeRevisionTimeUser